総合トップ ホーム > 暮らす > 道路・水路の境界立会

ここから本文です。

更新日:2022年3月28日

道路・水路の境界立会

 ご自分の所有地の面積を測量したい、隣の土地との境界に杭を入れたい、相続のため土地を分筆したい場合等には、原則として隣地所有者と境界立会いを行い同意を得ることが必要です。境界確定したい土地が公共の道路や水路に接している場合には、道水路の管理者(=隣地所有者)である安城市との境界立会いも必要になります。

 安城市への境界立会いの申請は、測量を依頼した土地家屋調査士を通じて「道水路境界の立会い及び承認願」を維持管理課道水路管理係に提出してください。立会い日時を調整のうえ、市職員又は安城市から委託を受けた愛知県公共嘱託登記土地家屋調査士協会の社員が現地に伺います。

 なお、境界確定したい土地が、国道・県道や河川等に接している場合は、管理者が安城市ではない場合がありますのでご注意ください。

境界立会いの申請について

 次の書類を1部提出してください。

 道水路境界の立会い及び承認願(ワード:45KB)

土地境界確認書の交付について

 土地境界確認書は、土地境界確認申請書を受理した日から約1~2週間で交付します。隣地所有者、道水路管理者等との立会いを行い境界が確定しその証明を申請する際は、測量図(座標一覧表、道水路幅員、道水路断面図の記載必要)を作成した上で土地境界確認申請書を1部提出してください。

 土地境界確認申請書(ワード:54KB)

よくある質問

お問い合わせ

建設部維持管理課道水路管理係
電話番号:0566-71-2237   ファクス番号:0566-77-0010