総合トップ ホーム > 暮らす > 住まい・土地 > 安城市多世代住宅に関する補助制度 > フラット35に関する住宅金融支援機構との協定について

ここから本文です。

更新日:2021年6月25日

フラット35に関する住宅金融支援機構との協定について

フラット35の金利引下げ

 令和元年7月17日に独立行政法人住宅金融支援機構と「フラット35子育て支援型・地域活性化型及び安城市多世代住宅補助金に係る相互協力に関する協定」を締結しました。これにより、安城市多世代住宅補助金の交付を受けられる方で本協定の条件にも該当する方は、住宅金融支援機構が提供する住宅ローン「フラット35」の当初借入金利を5年間引下げる措置を受けることができます。

 フラット35をご利用予定の方で本制度の利用を希望される方は、住宅金融支援機構のホームページより利用申請書を取得しご記入のうえ、必要書類を添えて建築指導係(北庁舎3階67番窓口)にご提出ください。利用対象証明書を発行します。(証明書発行には受付日から1週間程度、時間を要します。提出期限等には余裕をもってお越しください)

住宅金融支援機構【フラット35】地域連携型(外部リンク)

協定締結式の様子(令和元年7月17日)

 tasedaikyoutei         tasedaikyoutei2

お問い合わせ

建設部建築課建築指導係
電話番号:0566-71-2241   ファクス番号:0566-76-1112