ここから本文です。

更新日:2021年12月27日

料金の支払方法

水道料金・下水道使用料は、2か月に1度、検針をした月にお支払いいただきます。

お支払い方法は、口座振替での納付、金融機関等の窓口での納付、コンビニエンスストアでの納付とスマートフォン決済アプリでの納付があります。口座振替以外の納付方法は、納付書を送付いたします。(クレジットカードはご利用になれません。)

2か月に1度、検針した月の末日(12月は26日)が納期限となります。納期限日が土曜、日曜、祝日のときは、翌営業日になります。

口座振替

預貯金口座から自動的に引き落とす方法です。金融機関などに出向く手間や払い忘れがなく、大変便利です。

登録には1か月程度かかります。登録できる前に納期がきた場合は、納付書を送ります。

水道開始のときから口座振替にするには

「水道開始のお知らせ」と一緒に申込用紙(安城市水道料金等口座振替依頼書)を送りますので、必要事項を記入し、通帳印を押して水道業務課へ返送してください。

納付書払いから口座振替にするには

直接申し込む

下記のものを用意して、水道業務課または取扱金融機関の本支店(市内のみ)に直接お申し込みください。

申込用紙は、取扱金融機関の本支店(市内のみ)にも置いてあります。

  • 水道番号がわかるもの(水道開始のお知らせ、使用水量のお知らせなど)
  • 預貯金通帳
  • 印鑑(通帳印)

直接行けないときは

お電話していただければ、申込用紙を送ります。必要事項を記入し、通帳印を押して水道業務課へ返送してください。

口座を変更・廃止するとき

引き落とし口座の変更や他の金融機関にしたいとき、また、口座振替をやめたいときも、申し込みのときと同様、申込用紙(安城市水道料金等口座振替依頼書)の提出が必要です。

引越しするとき

市内で転居される場合で、今までと同じ口座で引き落としを希望される場合は、水道業務課に連絡してください。なお、市外に転出、または市外から転入の場合は、口座の引継ぎはできません。

使用者を変更するとき

相続や土地建物の売買などで、水道使用者を変更するときは、口座振替も新使用者のお名前で再度手続きが必要となりますので、水道業務課に連絡してください。

納付書

下記の納付場所に直接出向いてお支払いいただく方法です。検針月に納付書を送りますので、期限までに納付書をご持参のうえお支払いください。

口座振替のお申し込みがない場合は、自動的に納付書でのお支払いとなります。

納付場所

市役所

  • 水道業務課(西庁舎)
  • 明祥支所   (明祥プラザ内)
  • 桜井支所   (桜井公民館内)
  • 北部支所   (北部公民館内)

取扱金融機関の本店、支店、出張所(順不同)

市外の店舗でも納付できます。

  • 碧海信用金庫
  • 三菱UFJ銀行
  • 大垣共立銀行
  • 三十三銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 中京銀行
  • 東海労働金庫
  • 岡崎信用金庫
  • 豊田信用金庫
  • 西尾信用金庫
  • あいち中央農業協同組合
  • 西三河農業協同組合
  • あいち三河農業協同組合
  • あいち豊田農業協同組合
  • 愛知県中央信用組合

ゆうちょ銀行、郵便局

東海4県下(愛知・岐阜・三重・静岡県内)

納期限の過ぎた納付書はお取扱いできません。

納付できるコンビニエンスストア等(順不同)

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ヤマザキスペシャルパートナーショップ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • くらしハウス
  • コミュニティ・ストア
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ヤマザキデイリーストアー
  • ニューヤマザキデイリーストア
  • ハマナスクラブ
  • 生活彩家
  • スリーエイト
  • MMK端末設置店

 

 

ただし、納付書にコンビニエンスストア収納用バーコードが印字されていないもの、納期限を過ぎているもの、金額が訂正されているものはお取扱いできません。

スマートフォン決済アプリ

 スマートフォン決済アプリを利用して水道料金・下水道使用料の納付ができます。コンビニエンスストアや金融機関等に出向くことなく、専用アプリから納付書のバーコードを読み取るだけで、いつでもどこでも納付できます。

利用開始日

令和4年1月1日

※令和4年1月発行の納付書から納付することができるようになります。

利用可能なアプリ

詳しい利用方法やアプリのダウンロードは各ホームページでご確認ください。

PayB(ペイビー)(外部リンク)

Pay Pay(ペイペイ)(外部リンク)    

LINEPay(ラインペイ)(外部リンク) 

auPay(エーユーペイ)(外部リンク) 

楽天銀行コンビニ支払サービス(外部リンク)

 

必要なもの

  • スマートフォン端末等(インターネット通信が可能であり、バーコードが読めるもの)
  • バーコードのある納付書(30万円以下で納期限内のもの)

 ※システム利用料はかかりませんが、スマートフォン端末等のインターネット接続費用やパケット代は利用者負担になります。 

注意事項

  • 利用ができるのは発行日が令和4年1月1日以降の納付書です。
  • 納付書ごとに納付の手続きが必要になります。
  • 決済後に納付の取り消しをすることはできません。
  • 口座振替で納付する人はスマートフォン決済アプリで納付できません。
  • 金融機関やコンビニエンスストア等に出向いてのスマートフォン決済による納付はできません。
  • 領収書は発行されません。
  • 領収書が必要な場合はスマートフォン決済は利用せず、納付書裏面記載の金融機関やコンビニエンスストア等で納付してください。
  • 水道料金等証明書の発行は、入金確認のため納付から2週間程度かかります。
  • 支払い可能金額は使用するアプリによって異なります。

   LINEPay ~49,999円

   その他    ~300,000円

お問い合わせ

上下水道部水道業務課料金係
電話番号:0566-71-2249   ファクス番号:0566-76-3436