総合トップ ホーム > 暮らす > 水道・下水道 > 浄水場・配水場の発電所

ここから本文です。

更新日:2022年7月19日

浄水場・配水場の発電所

安城市水道事業では、安城市が進める「カーボンニュートラル」に向けた取り組みを進めています。これまでにも、省エネルギー、再生可能エネルギー設備として、太陽光発電設備および小水力発電設備を導入しています。

発電所の概要

設備名称 安城市北部浄水場太陽光発電所 安城市中部配水場発電所
発電出力 383.3kW 45.6kW
設置年月 平成27年3月 平成18年3月
利用エネルギー 太陽光 県水受水圧力
電力の使用方法 全量売電 余剰電力売電
年間発電量 458MWh 293MWh

一般家庭の使用量に換算した場合の戸数(注1)

約154戸

約98戸
火力発電と比較した年間CO2削減量(注2) 約186トン 約119トン

注1.日本・原子力文化財団、図面集1-2-13一世帯あたりの電力消費量の推移から平均電力消費量247.8kWh/月・世帯を用いて計算
注2.中部電力株式会社、2020年度のCO2排出係数0.406kg-CO2/kWhを用いて計算

お問い合わせ

上下水道部水道工務課浄水管理事務所
電話番号:0566-98-7340   ファクス番号:0566-98-7370