総合トップ ホーム > 暮らす > 水道 > 水洗便所改造資金融資あっせん

ここから本文です。

更新日:2019年4月24日

水洗便所改造資金融資あっせん

排水設備工事には、皆様の負担による工事費用がかかります。

そこで、下水道が使えるようになった日(供用開始の告示)から3年以内に排水設備工事をする方を対象に、原則として1件50万円を限度として、改造資金の無利子融資をあっせんします。

融資を利用して一度にかかる工事費の負担を、和らげることができます。

融資あっせんの条件

  1. 市町村税・下水道事業受益者負担金・水道料金を滞納していないこと
  2. 自己資金だけでは工事費を一度に支払うことが困難であること
  3. 融資を受けた改造資金を返済できる資力があること
  4. 市町村税等の滞納がなく、かつ、弁済の資力がある連帯保証人を1人立てること(原則として、融資を受ける際金融機関へ出向くことができること)

融資あっせんの対象工事

  1. し尿浄化槽を廃止し、排水設備を下水道に接続する工事
  2. くみ取便所を水洗便所に改造し、排水設備を下水道に接続する工事
    (ご注意)雨水貯留浸透施設設置補助金制度と併用できますが、同補助金制度の対象工事費は融資の対象になりません。

融資の限度額

原則として50万円を限度とします。

ただし、改造する便所の数が2か所以上ある場合は、1か所増すごとに20万円を加算した額を限度額とします。

返済方法

融資を受けた翌月から50か月以内の元金均等償還(利子は市が負担します)

お申し込みの際のご注意

お申し込みは、工事の依頼と同時に指定工事店を通じてお申し込みください。

融資を受けられるかどうかは、市及び金融機関の審査が終わるまでわかりません。市役所から融資あっせん決定通知書が届くまで工事の着手をお待ちください。

利子は市が負担しますが、納税証明書の発行手数料や、融資契約に必要な収入印紙代などは、別途必要です。

融資契約に必要な費用等については、金融機関でご確認ください。

お申し込みに必要な書類

  1. 申請書(水洗便所改造資金融資あっせん申請書(PDF:63KB)
  2. 改造工事の見積書(内訳が明記されたもの)
  3. 市町村税の納税証明書(申請者及び連帯保証人のもの:各1通)
    ※滞納がないことを証明するもの(完納証明)
  • 納税証明書の発行場所(安城市)は、市民課、各支所又はアンフォーレ内窓口センターです。
    なお、市外にお住まいの方は、お住まいの自治体で発行された納税証明書を添付してください。

お申し込み後、融資を受けるまでに必要な書類

  1. 印鑑証明(申請者及び連帯保証人のもの:各1通)
    ※最新のもの
  2. 融資あっせん額決定通知書(排水設備工事の完了検査後に申請者へお届けします)
  3. その他、金融機関が別途必要とする書類(所得証明書等)がある場合があります。
    ※個人ごとで状況が異なりますので、詳しくは希望する金融機関でご確認ください。

融資あっせんを受けるまで

1.準備(金融機関を決めて、指定工事店に融資あっせんの手続きも依頼する)

希望の金融機関を慎重にお決めいただき、必要な書類をそろえてください。

お申し出により指定工事店が申請書をお届けします。

2.お申し込み(融資あっせんの申込みをします)

工事の依頼と同時に、指定工事店に必要な書類をお渡しください。

その後、指定工事店が市役所に書類を届けます。

3.事前審査(市で審査した後、金融機関での審査が行われます。)

市役所で申請内容を確認し、融資内容について金融機関の意見を求めます。

4.あっせん決定(あっせんが決定されます。まだ融資は受けられません。)

金融機関からの回答があり次第、皆様にあっせん決定通知書をお届けします。

指定工事店に連絡をして工事を進めてください。

(この時点では、まだ融資は受けられません。)

5.排水設備工事及び完了検査(宅内工事が終わり完了検査をします。)

工事が終わりますと、指定工事店と市役所の担当者が完了検査のためお伺いします。

検査後、指定工事店が工事の請求書の写しを市役所へ届けます。

6.あっせん額決定(契約などの確認をした後、あっせん額の決定がされます。)

請求書の内容を確認し、市が融資金額を決定します。

皆様には、あっせん額決定通知書をお届けします。

この通知書が届き次第、金融機関に連絡してください。

7.融資の契約実行(金融機関に出向き契約を行ってください)

申請者と連帯保証人で金融機関の窓口へ出向き、融資の契約を進めてください。

契約後、指定工事店へ工事費をお支払いいただき、皆様には月々ご返済いただきます。

取扱金融機関

  • 大垣共立銀行
  • 三重銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 岡崎信用金庫
  • 碧海信用金庫
  • 西尾信用金庫
  • あいち中央農協

※以上の金融機関の安城市内の本店及び支店

融資の流れ

水洗便所改造資金融資あっせん及び利子補給の流れ(PDF:45KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部下水道課経営係
電話番号:0566-71-2247