総合トップ ホーム > オオキンケイギク

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

オオキンケイギク

5月から7月頃にかけて「オオキンケイギク」が黄色い花を咲かせ、市内の道端等でも目立ち始めます。海外から来たこの植物は、繁殖力がとても強く、在来の植物を駆逐し、地域の生物多様性を脅かします。そのため、外来生物法による「特定外来生物」に指定されており、「栽培」「運搬」「販売」「野外に放つこと」等が禁止されています。

オオキンケイギク1 オオキンケイギク2

処理するときの注意

  1. 根から抜き取る。
  2. ビニール袋等で密封し、燃えるごみとして出してください。

繁殖力が非常に強いため、根が残っているとまた生えてきます。
また、種が落ちないよう、すぐにビニール袋に入れ、腐らせてから移動してください。

Adobe Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業環境部環境都市推進課環境衛生係
電話番号:0566-71-2206   ファクス番号:0566-76-1112