総合トップ ホーム > 暮らす > 区画整理 > 安城南明治土地区画整理事業 > 末広・花ノ木地区住宅市街地総合整備事業

ここから本文です。

更新日:2019年4月22日

末広・花ノ木地区住宅市街地総合整備事業

住宅市街地総合整備事業

住宅市街地総合整備事業とは、老朽住宅の密集地区において、良質な住宅の供給、居住環境の整備等を促進するため、老朽住宅等の買収除却、建替え及び地区施設の整備等を総合的に行う事業をいいます。

末広・花ノ木地区住宅市街地総合整備事業の概要

整備地区名

末広・花ノ木地区

施行地区の面積

16.7ha

施行地区の区域

安城市末広町、花ノ木町、御幸本町、桜町及び相生町の各一部

整備計画策定者

安城市

整備計画の大臣承認

平成14年1月15日

事業計画の大臣同意

平成18年3月27日

施行年度

平成18年度から令和8年度まで

事業計画

事業計画(PDF:63KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部南明治整備課換地係
電話番号:0566-71-3751