総合トップ ホーム > 暮らす > 子育て > 手当・助成 > 児童扶養手当・愛知県遺児手当・安城市遺児手当所得制限限度額表

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

児童扶養手当・愛知県遺児手当・安城市遺児手当所得制限限度額表

ひとり親家庭などの手当は、前年中(1月分から10月分までの手当は前々年中)の所得金額と市県民税の扶養親族などの人数で算定します。

所得金額の計算方法

所得金額 = 審査対象の所得(1)+ 養育費の80%(2)- 諸控除額(3)- 80,000円(社会保険料等相当額(一律))

(1)審査対象の所得

市県民税の総所得 + 退職所得 + 長期・短期譲渡所得 + 山林所得 + 土地などに係る事業所得 + 先物取引に係る雑所得など

(注)所得が給与所得のみの場合は、(審査対象の所得 = 源泉徴収票の給与所得控除後の金額)です。

 (2)養育費

受給者が母または父の場合、母または父および対象児童が児童の父または母から養育費に必要な費用として受け取る金品などの金額です。

(3)諸控除額 (注)地方税法で控除を受けた場合の控除額

  1. 雑損控除・医療費控除・小規模企業共済等掛金・・・・・当該控除額
  2. 障害者控除・勤労学生控除・・・・・・・・・・・・・・270,000円
  3. 特別障害者控除・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400,000円
  4. 配偶者特別控除・・・・・・・・・・・・・・・・・・・当該控除額 (上限330,000円)
  5. 公共用地取得による土地代金等の譲渡所得における特別控除・・・当該控除額
  6. 寡婦(寡夫)控除・・・・・270,000円(特別寡婦の場合は、350,000円)※ただし、養育者・扶養義務者に対してのみ適用
  7. 地方税法に定める肉用牛の売却における事業所得・・・・・・・・当該免除に係る所得の額

(注)養育者・扶養義務者は、地方税法で寡婦(夫)控除を受けられない未婚の方でも控除の対象となる場合がありますのでお申し出ください。

児童扶養手当所得制限限度額表

受給者本人(母・父・養育者)

扶養親族などの人数

全部支給の所得制限限度額

一部支給の所得制限限度額

支給停止の所得制限限度額

0人

490,000円未満

490,000円以上1,920,000円未満

1,920,000円以上

1人

870,000円未満

870,000円以上2,300,000円未満

2,300,000円以上

2人

1,250,000円未満

1,250,000円以上2,680,000円未満

2,680,000円以上

3人

1,630,000円未満

1,630,000円以上3,060,000円未満

3,060,000円以上

4人

2,010,000円未満

2,010,000円以上3,440,000円未満

3,440,000円以上

5人目以降

1人増すごとに380,000円加算

加算額

(注)70歳以上の同一生計配偶者または老人扶養親族1人につき100,000円加算

(注)特定扶養親族並びに16歳以上19歳未満の控除対象扶養親族1人につき150,000円を加算

扶養義務者(父母、兄弟姉妹、子など)・配偶者・孤児などの養育者

扶養親族などの人数

所得制限限度額

0人

2,360,000円

1人

2,740,000円

2人

3,120,000円

3人

3,500,000円

4人

3,880,000円

5人目以降

1人増すごとに380,000円加算

加算額

(注)老人扶養親族1人につき60,000円加算(扶養親族が老人のみの場合は2人目から)

 

  • 扶養義務者は、受給者の父母・兄弟・姉妹・祖父母・子などをいいます。
全部支給

扶養義務者などの所得金額がこの表の額を下回り、受給者本人の所得金額が全部支給の額の範囲の場合は、児童扶養手当は全部支給となります。

一部支給

扶養義務者などの所得金額がこの表の額を下回り、受給者本人の所得金額が一部支給の額の範囲の場合は、児童扶養手当は一部支給となります。

支給停止

本人の所得金額が支給停止の額以上の場合または扶養義務者などの所得金額がこの表の額以上の場合は、児童扶養手当は支給停止となります。

(注)児童扶養手当についての説明はこちらをご覧ください。

愛知県遺児手当所得制限限度額表

受給者本人(母・父・養育者)および扶養義務者(父母、兄弟姉妹、子など)・配偶者・孤児などの養育者

扶養親族などの人数

受給者本人の所得制限限度額

扶養義務者(父母、兄弟姉妹、子など)・配偶者・孤児などの養育者の所得制限限度額

0人

1,920,000円

2,360,000円

1人

2,300,000円

2,740,000円

2人

2,680,000円

3,120,000円

3人

3,060,000円

3,500,000円

4人

3,440,000円

3,880,000円

5人目以降

1人増すごとに380,000円加算

加算額

(注)70歳以上の同一生計配偶者または老人扶養親族1人につき100,000円加算

(注)特定扶養親族並びに16歳以上19歳未満の控除対象扶養親族1人につき150,000円を加算

(注)老人扶養親族1人につき60,000円加算(扶養親族が老人のみの場合は2人目から)

 受給者本人の所得金額がこの表の額以上の場合または扶養義務者などの所得金額がこの表の額以上の場合は、愛知県遺児手当は支給停止となります。

(注)愛知県遺児手当についての説明はこちらをご覧ください。

安城市遺児手当所得制限限度額表

 受給者本人(母・父・養育者)

扶養親族などの人数

受給者本人の所得制限限度額

0人

1,920,000円

1人

2,300,000円

2人

2,680,000円

3人

3,060,000円

4人

3,440,000円

5人目以降

1人増すごとに380,000円加算

加算額

(注)70歳以上の同一生計配偶者または老人扶養親族1人につき100,000円加算

(注)特定扶養親族並びに16歳以上19歳未満の控除対象扶養親族1人につき150,000円を加算

 本人の所得金額がこの表の額を超える場合は、安城市遺児手当は支給停止となります。

(注)安城市遺児手当については、扶養義務者などの所得審査はありません。

(注)安城市遺児手当については、義務教育修了後の対象児童のみ所得制限があります。したがって、対象児童が中学生以下の場合は所得制限はありません。

(注)安城市遺児手当についての説明はこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

子育て健康部子育て支援課児童給付係
電話番号:0566-71-2229   ファクス番号:0566-76-1112