ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金

  この事業は終了しました。

※公務員の方の申請受付は終了しました※

令和2年11月30日(月曜日)をもちまして、児童手当を勤務先から受給している公務員の方の申請受付は終了しました。

子育て世帯への臨時特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する国の取組の一つとして、児童手当を受給する世帯に対して給付金を支給します。

内閣府ホームページ(外部リンク)

令和2年6月4日(木曜日)に、支給対象者へ案内ハガキを送付しました。

支給対象者

令和2年4月分の児童手当を受給している方

※平成30年中所得(平成30年1月1日から12月31日まで)に基づく支給区分が「特例給付」と判定されている方は、給付金は支給されません。

対象児童

令和2年4月分の児童手当の対象となる児童(令和2年3月に中学校を卒業した児童を含む)

支給金額

対象児童1人につき、10,000円

申請手続き

支給を受けるための申請は不要です(公務員を除く)。

ただし、以下の場合は手続きが必要ですので、令和2年6月16日(火曜日)までに子育て支援課児童給付係へご連絡ください。必要な書類を送付します。

・児童手当の登録口座を解約しているなど、振込できない場合

・当給付金の支給を希望しない場合

支給方法

児童手当の登録口座へ振込

支給予定日

令和2年6月30日(火曜日)

※金融機関によっては振込が遅れることがあります。

※振込通知書は送付されませんので、通帳記入などにより振込の確認をしてください。

注意事項

次に該当する場合は、給付金が支給されないことがあります

令和2年6月4日(木曜日)に支給対象者へ送付する案内ハガキを配達できず、郵便局から返戻された場合

・対象児童が児童養護施設などに入所した場合(この場合、入所している児童養護施設などに対して支給します)

・対象児童の養育状況などにより支給すべきでないと判断される場合

・登録口座解約などの理由により振込できなかった場合で、令和2年12月末までに口座変更手続きをいただけないとき

給付金を支給した後に次の事由が発生した場合は、返還していただく必要があります

・平成30年中所得の更正などにより、所得制限額以上(特例給付)となった場合

・児童手当の受給事由が令和2年3月以前に遡って消滅した場合

給付金に関する"振り込め詐欺"や"個人情報の詐取"にご注意ください!!

ご自宅や携帯電話へ安城市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合はすぐに安城市又は最寄りの警察にご連絡ください。

お問い合わせ

子育て健康部子育て支援課児童給付係
電話番号:0566-71-2227   ファクス番号:0566-76-1112