総合トップ ホーム > お誕生記念ここから健康事業

ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

お誕生記念ここから健康事業

ここからロゴ安城市で生まれ育つ赤ちゃんへ祝福の意を込めて、「お誕生記念ここから健康事業(ここから)」を実施します。この事業では、全員サービスとして『新生児聴覚検査費用の助成』、『ここから利用券』を利用した選択サービスとして、『お口のリフレッシュケア』、『こころとからだのリフレッシュ』、『助産師ケア』を行います。

※新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、選択サービスの有効期限を延長します。延長対象者は平成31年4月1日生~令和2年2月29日生のお子さんです。本来、1歳のお誕生月の末日が有効期限ですが、延長対象者は令和3年3月末日まで有効期限を延長します。利用券はお持ちのものをそのままお使いいただけます。

全員サービス

 新生児聴覚検査費用の助成

言葉の発達を促すために大切な、聞こえの機能の確認検査を受けた赤ちゃんに対し、検査に要した費用を助成します。

助成対象検査

原則出生後1か月以内に、国内医療機関で実施する自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)又は耳音響放射検査(OAE)

(※保険診療で受けた検査を除きます。)

助成金額

助成対象検査に要した費用のうち、お子さん一人につき上限5,000円(税込)

  • 対象

新生児聴覚検査実施日に安城市に住民登録のある赤ちゃん  

  • 助成方法

母子健康手帳交付時等にお渡しした新生児聴覚検査受診票を医療機関に提出してください。助成対象検査に要した費用を赤ちゃん1人につき、5,000円(税込)を上限に助成します。

受診票が使用できない医療機関(県外及び一部の県内医療機関)で受診した場合の申請方法は「安城市妊産婦・乳児健康診査助成制度」からご確認ください。

紛失の場合は、再発行をしますので、保健センターの窓口で手続きをしてください。

                         

 選択サービス

4か月児健康診査受診時に、赤ちゃんお一人ずつに『ここから利用券』をプレゼントします。

『ここから利用券』を使用して、下記選択サービスを受けることができます。ご希望のサービスを選択して、それぞれの実施機関に予約の上、ご利用ください。

サービス利用日には、『ここから利用券』を必ずお持ちください。

選択サービス利用対象者

(1)4か月児健康診査受診時に『ここから利用券』を受け取り、サービス利用日まで安城市に住民登録のある乳児

(2)サービス利用日に安城市に住民登録のある対象児のお母さん(または保護者)

助産師ケアは、4か月児健診受診前の早期利用も可能です。

ここから利用券の有効期限

お子さんの1歳の誕生日を含む月の月末までに利用してください。

※新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、平成31年4月1日生~令和2年2月29日生のお子さんは令和3年3月末日を利用期限とします。利用券はお持ちのものをそのままお使いいただけます。

 お口(くち)のリフレッシュケア

市内の指定歯科医院にて受けられます。

「ベビーケアコース」

お子さんのお口の診査やお手入れ方法のアドバイス、フッ化物塗布(希望)も受けられます。

「ママケアコース」

歯医者さんおすすめの歯ブラシやフロスを使い、お母さんのお口の中を隅々までブラッシング。                              さらに研磨して、歯をツルツルにしてくれます。

 

サービス内容

歯医者さんに赤ちゃんの歯を見てもらおう!〇利用券1枚で、お子さん向けに「ベビーケアコース」または、ママ向けに「ママケアコース」を受けることができます。

〇利用券2枚で、「ベビーケアコース」と「ママケアコース」の両方が受けられます。

「ママケアコース」は、ママ以外の方にも利用できます!                     「ママケアコース」で使用した歯ブラシとフロスはプレゼント!

持ち物

(1)母子健康手帳

(2)ここから利用券

申し込み先

下記実施機関に直接お申込みください。

実施機関

こちらをご覧ください。実施機関一覧(PDF:423KB)

 こころとからだのリフレッシュ

赤ちゃんと過ごす毎日は、日々成長を感じられうれしいこともたくさんあると思いますが、なかなかリフレッシュする時間が作ることができず、ストレスが貯まるものです。そこで、お母さんと赤ちゃんの健康づくりやリフレッシュのきっかけとなるようなサービスを利用できます。

※令和2年8月1日よりメニューが更新されます。詳しくは下記特設ページをご確認ください。

サービス内容

特設ページをご覧ください。

 助産師ケア

市内指定医療機関(産科)や助産院において、お母さんと赤ちゃんの体調に合わせた、助産師によるケアが受けられます。

『ここから利用券』で、助産師ケアにかかる費用の一部を助成します。

内容

☆乳房ケアや授乳方法の助言、必要に応じて乳房マッサージ

☆赤ちゃんのお風呂(沐浴)などの育児方法の指導

☆赤ちゃんの体重チェックや育児相談 など

※お母さん、赤ちゃんの体調により、必要となるケアが異なりますので、詳しくは、実施機関にご相談ください。

利用券必要枚数

1枚

利用券の助成分を超えた分は自費となります。申し込み時に必ず、実施機関へ料金についてご確認ください。

持ち物

(1)母子健康手帳

(2)ここから利用券

申し込み先

下記実施機関に直接お申込みください。

 実施機関

実施機関名 所在地 電話 備考
八千代病院 住吉町 0566-97-8111

予約受付 4Aレディース病棟

月曜日から金曜日(平日):午前9時から午後4時

ジュンレディースクリニック安城

篠目町 0566-71-0308

 

 

堀尾産婦人科

新田町 0566-76-8311

 

 

みく助産院 東栄町 0566-97-0909

予約受付

月曜日・木曜日から日曜日:午前8時から午後5時

水曜日:午後2時から午後5時

ひまわり助産院

井杭山町 0566-77-4384

 

 

碧助産院

堀内町 0566-99-7011

 

 

 

利用上の注意

利用券を使わずに、産科や助産院でケアを受ける場合は、全額自費となります。

4か月児健診受診前の早期利用も可能です。下記をご覧ください。

 助産師ケアの早期利用

hana通常、4か月児健診受診時にお渡しする『ここから利用券』を早期に利用することで、

お母さんの出産後すぐのお悩みや不安に「ここから」選択サービスを使っていただけます。

  • 対象者

生まれたとき(産んだとき)から助産師ケア利用日まで、母子ともに安城市に住民登録があること

  • 早期利用の方法

実施機関に電話等で、申し込みをする。

②保健センターに早期利用について、電話連絡する。

(利用希望日の1か月前から受け付けます。対象者であるかを確認させていただき、希望の実施機関をお聞きします。)

③利用当日に、実施機関に利用申込書を提出する。

④産後応援ケアを利用する。

  • 利用上の注意

①早期利用は、助産師ケアのみ可能です。

②利用券の助成分を超えた分は自己負担となります。実施機関への申し込み時に必ず、料金についてご確認ください。

③早期利用した場合、4か月児健診での『ここから利用券』のプレゼントはありません。

  • 早期利用申込書について

早期利用申込書は、保健センター窓口及び実施機関に設置しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て健康部健康推進課健康推進係
電話番号:0566-76-1133   ファクス番号:0566-77-1103

保健センター