総合トップ ホーム > 暮らす > ごみ・リサイクル > ごみ減量 > 生ごみ減量化モデル地域支援制度

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

生ごみ減量化モデル地域支援制度

安城市では、家庭の台所等から排出される生ごみの自家処理を図り、ごみの減量化や再資源化を普及推進するため、生ごみの減量に取り組んでいただけるグループに対し、報奨金を交付しています。

制度内容

支援対象

市内に住所があり、生ごみ減量に取り組む5世帯以上の団体

支援対象となる活動期間

3か月以上

支援対象となる活動内容

  • 生ごみ処理機器(たい肥化密閉容器、コンポスト、電気式生ごみ処理機、減量容器など)を使用した生ごみ減量に取り組むこと
  • 期間内に2回以上の勉強会を開催すること
  • 生ごみ処理機器への生ごみの投入量などを計測すること

報奨金額

1世帯あたり3500円で、1団体35000円を上限とします。

その他

取組後に、取り組んだ感想、生ごみの投入量と排出量の記録、活動記録を報告していただきます。

支援対象団体の募集について

 募集団体数

15団体(85世帯)程度(先着順) 

募集期間

毎年4月1日から11月30日まで

応募方法

団体登録申請書を持参もしくは郵送で、清掃事業所に提出してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部ごみゼロ推進課ごみ減量係
電話番号:0566-76-3053   ファクス番号:0566-77-1318