総合トップ ホーム > 暮らす > 乾燥生ごみとごみ袋やトイレットペーパーと交換

ここから本文です。

更新日:2021年5月26日

乾燥生ごみとごみ袋やトイレットペーパーと交換

安城市では、家庭から排出される生ごみの自家処理を図り、ごみの減量化や再資源化を普及推進するため、乾燥生ごみをごみ袋やトイレットペーパーと交換する事業を行っています。

乾燥生ごみとは電動式乾燥生ごみ処理機で処理してできたものです。

交換内容

 乾燥生ごみ250g単位で交換(組合せ自由)

  • ごみ袋(燃やせるごみ指定袋、プラスチック製容器包装指定袋、燃やせないごみ推奨袋)→乾燥生ごみ1kgで1袋(10枚)
  • 雑がみ回収袋→乾燥生ごみ250gで1枚(1kgで4枚)
  • トイレットペーパー→乾燥生ごみ250gで1ロール(1kgで4ロール)

交換場所

  • 総合リサイクルステーション (エコらんど)

     安城市赤松町東向111番1(せん定枝リサイクルプラントの南隣り)

交換時間

  • 夏季(4月~9月) 午前8時30分から午後6時まで
  • 冬季(10月~3月) 午前8時30分から午後5時まで

休業日

  • 12月30日から1月3日まで
  • 暴風警報が発令された場合は、暴風警報発令中は閉業し、暴風警報解除後おおむね1時間後(30分単位)に開業します。
    ただし、通常閉鎖時間までに2時間以上開設できない場合は開業しません。
    (4月~9月は午後4時、10月~3月は午後3時までに解除されない場合は開業しません。)

お問い合わせ

産業環境部ごみゼロ推進課ごみ減量係
電話番号:0566-76-3053   ファクス番号:0566-77-1318