総合トップ ホーム > 暮らす > ごみ・リサイクル > スプレー缶類の出し方

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

スプレー缶類の出し方

「スプレー缶類」の穴開けが不要になります

これまで、スプレー缶やカセットボンベをごみステーションに出す場合は、穴開けが必要でしたが、令和2年4月1日からは穴開けが不要になります。
なお、ごみステーションに出す場合は、従来どおり必ず中身を使い切り、資源ごみの日に黄色いコンテナへ出してください。
ただし、中身を使い切ることができない場合は、直接リサイクルプラザへお持ち込みください。

捨て方の手順

下記の手順で出してください。

1. 中身を出し切る

  • 屋外で、近くに火気の無いことを確認する。
  • 各スプレー缶の記載事項をよく読んでから行う。
  • ガス抜きキャップ等が装着されている場合は使用する。
  • 空気中に噴射する。

2. 中身が空になったか確認する

シューという噴射音が消えたら、缶を振って音を確認する。

3. ごみステーションに出す

資源ごみの日に黄色いコンテナへ出す。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業環境部ごみゼロ推進課清掃事業所
電話番号:0566-76-3053   ファクス番号:0566-77-1318