総合トップ ホーム > 暮らす > 障害者の福祉 > マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

ここから本文です。

更新日:2022年3月2日

マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

マスクをつけられない方がいます

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、外出時はマスクを着用することが新しい生活様式の一つとされていますが、発達障害、感覚過敏、皮膚の病気、呼吸器の病気など、様々な原因でマスクをつけられない方がいます。その特性や事情を理解し、お互いに思いやりの心を持ちましょう。

マスクの着用が困難な状態にある発達障がいのある方等への理解について(厚生労働省)(外部リンク)

マスクをつけられない方へ

マスクをつけられない方が外出された際に不要な誤解や批判を受けることがないよう、安城市では「マスクをつけられません」意思表示カードを配布していますのでご利用ください。

 

配布場所   障害福祉課窓口(北庁舎1階)

配布時間   平日開庁日(月曜日から金曜日まで)※年末年始を除く

               午前8時30分から午後5時15分まで

配布条件

(1)お一人様につき1個、無償で配布します。

(2)口頭での申出で可とし、障害者手帳、診断書や申請書等の提示や提出は不要です。

(3)ご家族や支援者等の代理人による受取も可能です。その際にも、障害者手帳等の提示は不要です。

(4)ケース内のカードが汚れたり破損した場合は、カードのみ再配布可能です。

       ただし、ケースやストラップは破損や紛失等した場合でも再配布はいたしません(各自でご用意ください)。

(5)郵送による配布は行いません。

「マスクをつけられません」意思表示カードチラシ(PDF:319KB)

Adobe Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課障害福祉係
電話番号:0566-71-2225   ファクス番号:0566-74-6789