総合トップ ホーム > 暮らす > 福祉・介護・医療 > 軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業

ここから本文です。

更新日:2017年1月23日

安城市軽度・中等度難聴児補聴器購入費用等助成事業

サービス内容

 身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児に対し補聴器購入及び修理に係る費用の一部を助成することにより、

 当該難聴児の言語習得、学力向上、社会性の向上等を図ります。

 

 対象児

 次のいずれにも該当する児童

1安城市在住の18歳以下の児童(18歳に達した日の属する年度の末日までの者)

2聴力レベルが30デシベル以上の児童

3補聴器の装用が必要と医師に診断されている児童

4市民税所得割額が46万円以下の世帯に属する児童

助成の内容

対象となる補聴器

 補装具に準ずる(FM型は除く)

助成金額

 補装具の算定基準の3分の2の額

 ただし、補聴器1個の場合は36,000円、2個の場合は72,000円が上限

申請に必要なもの

1申請書 様式(エクセルxlsx:13KB)

2医師の意見書 様式(エクセルxlsx:14KB)

3見積書 (安城市と契約している業者で発行してもらいます)

お問い合わせ

福祉部障害福祉課障害給付係
電話番号:0566-71-2259   ファクス番号:0566-76-1112