総合トップ ホーム > 暮らす > 税金や公共料金の軽減

ここから本文です。

更新日:2015年2月9日

税金や公共料金の軽減

軽自動車税の減免

サービス内容

一定の要件に該当する障害者手帳所持者の所有している軽自動車について、軽自動車税が減免される制度です。

軽自動車は、障害者本人名義(知的障害者、精神障害者及び18歳未満の身体障害者については、生計が同一の人)のもので、一人につき1台(自家用車に限る)

窓口・手続き

市役所市民税課

事前に、申請が必要です。対象者の確認も含めて詳しくは、Tel71-2213へ

自動車税や自動車取得税の減免

サービス内容

一定の要件に該当する障害者手帳所持者の所有している自動車について、自動車税や自動車取得税が減免される制度です。

自動車は、障害者本人名義(知的障害者と、精神障害者及び18歳未満の身体障害者については、生計が同一の人)のもので、一人につき1台(自家用車に限る)

窓口・手続き

西三河県税事務所

事前に、申請が必要です。利用対象者の確認も含めて詳しくは、Tel0564-27-2712へ

所得税等の減免

サービス内容

本人や扶養家族が障害者である場合に、申告をすれば、税法上の控除や非課税の取扱いが受けられます。

市県民税

本人が障害者である場合に特別障害者控除か障害者控除を、扶養家族が重度の障害者である場合に同居特別障害者扶養控除を受けられる。所得額により市県民税が非課税となる。

→詳しくは市役所市民税課へ

所得税

本人が障害者である場合に特別障害者控除か障害者控除を、扶養家族が重度の障害者である場合に同居特別障害者扶養控除を受けられる。

→詳しくは刈谷税務署Tel21-6211へ

個人事業税

重度の視覚障害者が行うあんま・はり等医業に類する事業は非課税となる。

→詳しくは、西三河県税事務所Tel0564-27-2712へ

相続税

相続人が障害者である場合に障害者控除を受けられる。

→詳しくは刈谷税務署Tel21-6211へ

マル優制度

本人が障害者である場合に利子等の非課税制度が適用されます。

→詳しくは、金融機関で

NHK放送受信料の減免

サービス内容

世帯主が身体障害者などの場合にNHKへ申請すれば、受信料が免除される制度。

利用対象者

障害者手帳所持者のいる市民税非課税世帯……全額免除
世帯主が身体1・2級、視覚・聴覚障害者、療育A判定、精神1級の場合……半額免除

窓口・手続き

障害福祉課及びNHK

免除申請書を提出する。NHKの申請書受理月から受信料が免除

市・県営住宅の入居の優遇措置

サービス内容

市・県営住宅では、一般世帯よりも優先して入居できるように優遇措置が取られている住宅もあります。

窓口

安城市建設部建築課(市営住宅)
知立住宅管理事務所Tel0566-84-5677(県営住宅)

 

市・県営住宅の家賃の減免

サービス内容

市・県営住宅に入居されている障害者世帯(単身者を含む)で、申請により所得月額に応じて家賃が1部減免ができます。

窓口

安城市建設部建築課(市営住宅)
知立住宅管理事務所Tel0566-84-5677(県営住宅)

 

お問い合わせ

福祉部障害福祉課
電話番号:71-2225  

総務部市民税課軽自動車税係
電話番号:0566-71-2213  

建設部建築課市営住宅係
電話番号:0566-71-2240