総合トップ ホーム > 暮らす > 福祉・介護・医療 > 令和3年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議について

ここから本文です。

更新日:2021年5月11日

令和3年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議について

令和3年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議

該当事業がある場合は、安城市役所高齢福祉課介護保険係に電話連絡のうえ、令和3年5月20日(木曜日)までに下記提出書類を各3部提出してください。

補助金の趣旨・目的

本補助金は、高齢者施設等における災害・感染拡大防止対策を推進し、利用者の安全・安心を確保するために交付されるものです。

補助金の申請について

本市が申請を受け付ける施設種別は、定員が29人以下の地域密着型・小規模施設等です。

定員30人以上の大規模施設等につきましては、申請先は愛知県となりますのでご留意ください。

対象となる事業

補助対象となる事業は、主に以下1~4のとおりですが、運営する施設種別により、補助対象となる事業が異なります。

補助対象施設及び事業内容につきましては、別紙1をご確認ください。

また、事業内容の概要が別紙2に記載されておりますので、参考にご覧ください。

なお、別紙1、別紙2には記載されていない事業の詳細については、補助金要綱に記載されております。

補助金要綱

地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金実施要綱(PDF:311KB)

地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金実施要綱(別表)(エクセルxlsx:35KB)

地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金交付要綱(PDF:422KB)

1 既存の高齢者施設等のスプリンクラー設備等整備事業

高齢者施設等では、火災発生時に自力で避難することが困難な方が多く入所しているため、新たにスプリンクラー設備等の整備が必要となる施設に対して、その設置を促進します。

2 認知症高齢者グループホーム等防災改修等支援事業

高齢者施設等の利用者等の安全・安心を確保するため、耐震化改修、水害対策に伴う改修等や、施設の老朽化に伴う大規模修繕等を促進します。

3 高齢者施設等の非常用自家発電、給水設備整備事業、水害対策強化事業

高齢者施設等が、災害による停電・断水時にも、施設機能を維持するための電力・水の確保を自力でできるよう、非常用自家発電設備、給水設備の整備、水害対策に伴う改修等を促進します。

4 高齢者施設等の安全対策強化事業・換気設備設置事業

災害等によるブロック塀の倒壊事故等を防ぐため、高齢者施設等における安全上対策が必要なブロック塀等の改修を促進します。

また、風通しの悪い空間は感染リスクが高いことから、施設の立地等により、窓があっても十分な換気が行えない場合等でも定期的に換気ができるよう、換気設備の設置を促進します。

提出資料

令和3年5月20日(木曜日)までに下記提出書類(紙媒体)を各3部提出してください。

なお、別添2についてはデータも提出してください。

  1. (別添1)防災・減災等事業整備計画書(エクセルxlsx:48KB)
  2. (別添2)整備計画一覧表(エクセルxlsx:98KB)

必要添付書類(任意様式)

  • 平面図、位置図、写真等(現況及び改修箇所が分かるもの)
  • 見積書(工事請負業者から2社以上)

関連資料

(別紙2)認知症高齢者グループホーム等防災改修等支援事業の取扱いについて(PDF:124KB)

(別紙3-1)社会福祉施設等のブロック塀等の安全点検について(PDF:657KB)

(別紙3-2)社会福祉施設等のブロック塀等の安全点検のフロー(PDF:87KB)

(別紙4)スプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積の確認作業について(PDF:69KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課介護保険係
電話番号:0566-71-2290   ファクス番号:0566-76-1112