総合トップ ホーム > 暮らす > 福祉・介護・医療 > 介護保険制度 > 安城市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例について

ここから本文です。

更新日:2016年11月28日

安城市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例について

制定の概要

地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(平成23年法律第37号)等による介護保険法の一部改正により、これまで厚生労働省令で定められていた指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を市の条例で定めました。

制定の内容

指定地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護の指定に係る入所定員

指定を受けることができる地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護は、入所定員が29人以下とすること。(第2条)

指定地域密着型(介護予防)サービス事業者の指定に係る申請者の要件

指定を受けることができる者は、1.法人、2.暴力団関係者でないこと及び暴力団員又は暴力団関係者がその役員となっているものでないこと。(第3条、第6条)

指定地域密着型(介護予防)サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準

1.記録の整備等(第5条、第8条)

  • 指定地域密着型サービス等の提供に関する記録を整備し、その完結の日から5年間保存すること。
  • 指定地域密着型サービス等に要した費用の請求及び受領に係る記録を整備し、当該費用の受領の日から5年間保存すること。

2.その他の基準(第4条、第7条)

  • 1に定めるものを除くほか、省令に定めるとおりとする。

施行期日

平成25年4月1日

条例・規則

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課介護保険係
電話番号:0566-71-2290   ファクス番号:0566-74-6789