総合トップ ホーム > 暮らす > 福祉・介護・医療 > 介護従事者就労支援事業補助金

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

介護従事者就労支援事業補助金

安城市では、介護保険サービス事業所の介護人材を確保するために介護職員初任者研修を修了し、市内介護保険サービス事業所に介護職員として就労したときに補助金を交付します。なお、離転職者は、県の職業訓練事業として、受講料無料の介護職員初任者研修がありますので、そちらを活用ください。

対象者

次の全てに該当する人

  1. 研修又は講座の受講料を納入した人
  2. 介護職員初任者研修の修了後、1年以内に市内の介護保険サービス事業所に介護従事者として雇用され3か月以上就労(1か月おおむね15日以上勤務)している人
  3. 安城市に住民登録のある人
  4. 他の機関等から補助を受けていない人
  5. この補助金の交付を受けていない人
  6. 市税の滞納がない人

対象経費

  • 研修に係る受講料、実習費、テキスト代(受講料の領収書は、交付申請に必要ですので大切に保管してください。)

補助額

  • 補助対象経費の3分の2(上限6万5千円)

必要書類

  • 就労した介護保険サービス事業所が発行する就労証明書(就職年月日及び1か月の勤務日数が分かるもの)
  • 研修課程を修了した旨の証明書(原本を持参・・・高齢福祉課でコピーします。)
  • 研修の受講料等の領収書(原本を持参・・・高齢福祉課でコピーします。)
  • 印鑑(認め印)

申請期限

  • 市内介護保険サービス事業所に就労3か月経過後から6か月以内

申請書ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課介護保険係
電話番号:0566-71-2290   ファクス番号:0566-74-6789