総合トップ ホーム > 暮らす > 福祉・介護・医療 > 平成30年度当初予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(ハード交付金)の第2次協議について

ここから本文です。

更新日:2018年9月7日

平成30年度当初予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(ハード交付金)の第2次協議について

平成30年度当初予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(ハード交付金)第2次協議

該当事業がある場合は、安城市役所高齢福祉課介護保険係に電話連絡のうえ、平成30年9月18日(火曜日)までに下記提出書類を各4部提出してください。

既存高齢者施設等のスプリンクラー整備支援事業

  • 対象施設

軽費老人ホーム、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所、有料老人ホーム、宿泊を伴うデイサービス、生活支援ハウス等(生活支援ハウスのほか、宿泊を伴う高齢者施設等のうち、都道府県知事又は市町村長が特に必要と認めた施設を含む。)

  • 提出資料(各4部)

(別添1)先進的事業整備計画書(エクセルxlsx:35KB)

(別添2)スプリンクラー補助対象面積確認シート(エクセルxlsx:20KB)

(別添3)整備計画一覧表(エクセルxlsx:22KB)

認知症高齢者グループホーム等防災改修等支援事業

  • 対象施設

地域密着型特別養護老人ホーム、小規模軽費老人ホーム(ケアハウス)、小規模介護老人保健施設、認知症高齢者グループホーム、小規模養護老人ホーム、認知症対応型通所介護事業所、定期巡回・随時対応型訪問介護事業所、介護予防拠点

  • 提出資料(各4部)

(別添1)先進的事業整備計画書(エクセルxlsx:35KB)

必要添付書類

ア.平面図、位置図、写真等(現況及び改修箇所が分かるもの)

イ.見積書

(別添3)整備計画一覧表(エクセルxlsx:22KB)

関連資料

事務連絡(ワードdocx:34KB)

(別紙1)補助対象事業(ワードdocx:19KB)

(別紙2)スプリンクラー設備等の整備に係る確認作業について(ワードdocx:27KB)

(別紙3)認知症高齢者グループホーム等防災改修等支援事業の取扱いについて(ワードdocx:27KB)

地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金交付要綱(PDF:186KB)

地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金実施要綱(PDF:328KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課介護保険係
電話番号:0566-71-2290   ファクス番号:0566-76-1112