総合トップ ホーム > 暮らす > その他の福祉 > 社会を明るくする運動

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

社会を明るくする運動

「社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」とは

 

 「社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~(社明運動)」とは、全ての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする法務省主唱の運動です。

 昭和26年に法務府(現法務省)により「社会を明るくする運動」と名付けられ、現在では全国で様々な活動が行われています。

安城市での取り組み

主な活動

  • 安城市推進委員会の開催
  • 小中学生を対象とした啓発標語・作文の募集
  • 街頭啓発活動の実施
  • ミニ集会の開催
  • 標語・作文の優秀作品の表彰

第69回社会を明るくする運動 安城市推進委員会 標語・作文表彰式

 第69回(令和元年度)は、標語の部に6,519件、作文の部に803件の応募があり、9月28日(土曜日)にアンフォーレで表彰式を行いました。

 最優秀賞を受賞したのは次の皆さんです。

標語の部

「つなごうよ 自分の笑顔は 地域の笑顔」 東山中学校 安藤僚祐さん

「ちゃんと見て 赤か青か 心の信号」   作野小学校 北川結菜さん

作文の部

「本当の助け合い」  安城西中学校 石川加奈さん

「「あいさつ」って」 作野小学校  川崖公嵩さん

お問い合わせ

福祉部社会福祉課社会福祉係
電話番号:0566-71-2262   ファクス番号:0566-74-6789