総合トップ ホーム > 暮らす > 福祉・介護・医療 > 社会を明るくする運動

ここから本文です。

更新日:2021年11月4日

社会を明るくする運動

「社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」とは

 

 「社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~(社明運動)」とは、全ての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする法務省主唱の運動です。

 昭和26年に法務府(現法務省)により「社会を明るくする運動」と名付けられ、現在では全国で様々な活動が行われています。

安城市での取り組み

主な活動(感染症拡大等の影響により、中止または規模の縮小になる可能性があります)

  • 安城市推進委員会の開催
  • 小中学生を対象とした啓発標語・作文の募集
  • 街頭啓発活動の実施
  • ミニ集会の開催
  • 標語・作文の優秀作品の表彰

第71回社会を明るくする運動 安城市推進委員会 標語・作文表彰

 第71回(令和3年度)は、標語の部に6,151件、作文の部に64件の応募がありました。

 最優秀賞を受賞したのは次の方々です。

標語の部

「マスクでも えがおとあいさつ わすれずに」 桜町小学校 マキンタイヤー詠美さん

「SNSを かきこむ前に ひとこきゅう」   桜町小学校 平井綾乃さん

作文の部

「私の通学班」 桜井小学校 濱村夏芽さん

「一言の勇気」 東山中学校 森果暖さん

お問い合わせ

福祉部社会福祉課社会福祉係
電話番号:0566-71-2262   ファクス番号:0566-74-6789