総合トップ ホーム > 暮らす > その他の福祉 > 旧軍人恩給、戦没者遺族・戦傷病者の援護

ここから本文です。

更新日:2016年4月19日

旧軍人恩給、戦没者遺族・戦傷病者の援護

社会福祉課では、戦傷病者・海外引揚者などいわゆる戦争犠牲者のための援護施策について、国家保障の精神に基づいて各関係法律により、それぞれの援護を行っています。

軍人恩給に関する事務

  1. 旧軍人が一定以上在職した場合は普通恩給・一時恩給などが、また普通恩給受給者が死亡された場合は普通扶助料などが、受給できます。
  2. 旧軍人が公務傷病により心身に障害を有することとなった人は、傷病恩給が受給でき、公務傷病により死亡されたときは、遺族に対し、公務扶助料、特別扶助料などが受給できるため、各種の相談に応じています。

戦傷病者戦没者遺族などの援護と相談

  1. 旧軍人・軍属や準軍属などの公務上の疾病や死亡に対し、軍人・軍属であった人やその遺族の援護・相談に応じています。

戦没者遺族相談員(国委託)

  1. 戦没者遺族相談員は、戦没者遺族の援護の相談に応じ、必要な指導・助言を行います。
  2. 相談員は、後藤昭洋さん(山崎町)※平成27年10月1日より

戦傷病者遺族相談員(国委託)

  1. 戦傷病者相談員は、戦傷病者とその妻の各種年金・給付金などの受給に関すること、更生や生活上の問題解決などの相談と指導を行います。
  2. 相談員は、現在欠員。

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉部社会福祉課社会福祉係
電話番号:0566-71-2262   ファクス番号:0566-74-6789