総合トップ ホーム > 暮らす > 防災 > 令和3年8月豪雨災害に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2021年11月22日

令和3年8月豪雨災害に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて

災害派遣等従事車両証明書の発行

被災地救援のために使用する車両について、有料道路が無料になる証明書を発行しています。

 

佐賀県

  • 証明書の発行期間は令和4年1月31日(月)までです。(令和3年11月16日現在)
  • 対象道路

   西日本高速道路株式会社、東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社

  • 対象車両は以下のとおりです。

   自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両

 

  • 証明書は、精算する料金所ごとに、車両1台ごとに1枚必要です。
  • 出入口とも一般の料金所を利用し、入口では通行券を受け取り、出口では料金所で証明書と通行券を提出してください。(ETCレーンの利用はできません)
  • 証明書の発行には日数を要するため、余裕をもって申請ください。(出発日の1週間前までに申請)
  • 証明書交付後に高速道路のルートや日時を変更する場合は、証明書の変更手続が必要になります。そのため、必ず確定したスケジュールで交付申請してください。

お問い合わせ

市民生活部危機管理課危機管理係
電話番号:0566-71-2220   ファクス番号:0566-71-2295