総合トップ ホーム > 暮らす > 感震ブレーカー設置補助金制度

ここから本文です。

更新日:2022年4月15日

感震ブレーカー設置補助金制度

感震ブレーカー設置費用に対する助成を行います

感震ブレーカーとは

感震ブレーカーとは、地震により設定値以上の揺れを感知したときに、自動的にブレーカーを落とすことでコンセント等屋内への電気を止める器具です。感震ブレーカーの設置は、不在時やブレーカーを切って避難する余裕がない場合に電気火災を防止する有効な手段です。

補助対象

kansinbureika-hyo 

補助金の申請について

必要書類を危機管理課へ提出してください。

提出書類

※手続きの流れの詳細につきましてはこちら(PDF:51KB)をご覧ください。

注意点

  • 必ず製品購入・設置工事の前に補助金申請をしてください。 (購入・設置工事後の申請はできません)
  • 本年度の予算の範囲内で先着順に受付を行います。申請金額が予算額に達し次第受付を終了します。(令和4年度予算額:150万円)
  • 補助金を受けることができるのは1補助対象者につき1回限りです。 

参考

  • 近年に起きた大規模地震の火災(出火原因の確認ができたもの)の60%以上が電気に起因する火災であると調査結果が出ています。
  • 感震ブレーカー設置のご検討や、発災後ブレーカーを落とし避難することを心がけてください。

denkigraph

※「大規模地震時の電気火災の発生抑制に関する検討会」報告より

Adobe Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部危機管理課地域防災係
電話番号:0566-71-2220   ファクス番号:056676-1112