総合トップ ホーム > 新型コロナウイルス感染症発生に伴う堀内公園の対応について

ここから本文です。

更新日:2022年1月18日

新型コロナウイルス感染症発生に伴う堀内公園の対応について

 患者・ご家族等の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。また、差別や偏見が生じないように冷静な対応をお願いいたします。

堀内公園指定管理者従業員の感染事例

 令和4年1月17日(月曜日)堀内公園の指定管理者従業員1名が新型コロナウイルス感染症と判明しましたのでお知らせします。

指定管理者

 ●愛知スイミング・コニックス共同企業体

経緯

●勤務状況

 1月15日(土曜日)体調には異常なく、屋外遊具の監視スタッフとして勤務していました。1月16日(日曜日)から出勤していません。

 主な経過としましては、1月17日(月曜日)発熱し医療機関にてPCR検査を実施し陽性が判明しました。

●感染防止の状況

 業務中はマスクを着用し、公園利用者には手指消毒をお願いし、感染予防対策をしていました。また、有料遊具の消毒も営業日は毎日複数回行っていました。

今後の対応 

●業務体制など

 濃厚接触者はおらず、公園運営上の支障はないため営業を継続いたします。

●今後の感染防止対策

 マスクの着用、手指衛生、遊具等の毎日の消毒を徹底するとともに、従業員の感染防止対策の意識をより一層高めてまいります。

 

お問い合わせ

都市整備部公園緑地課花とみどりの係
電話番号:0566-71-2244   ファクス番号:0566-76-1112