総合トップ ホーム > 暮らす > 環境保全・美化 > 悪臭規制について

ここから本文です。

更新日:2015年4月17日

悪臭規制について

悪臭防止法は、工場その他の事業場の事業活動に伴って発生する悪臭について、必要な規制を行うとともに、その他の悪臭防止対策をすることにより、生活環境を保全し、国民の健康保護に資することを目的として制定された法律です。

安城市内のすべての工場・事業場には、臭気指数(においの程度を人間の臭覚によって数値化したもの)による規制が行われており、事業者は当該地域における規制基準を遵守することとされています。

詳細については、次のWebページをご覧ください。

悪臭防止法の手引きパンフレット(環境省)(外部リンク)

悪臭規制のあらまし(愛知県)(外部リンク)

安城市内の規制基準(臭気指数規制)

規制基準には、敷地境界線における規制基準(1号基準)、気体排出口における規制基準(2号基準)、排出水における規制基準(3号基準)の3つがあります。

地域ごとの規制については以下のとおりです。

悪臭防止法に基づく悪臭原因物質の排出地域の指定及び規制基準の設定(平成24年安城市告示第78号)

区分

第1種地域

第2種地域

第3種地域

地域(注1)

住居系地域、商業系地域、準工業地域

工業地域

調整区域、工業専用地域

1号基準

12

15

18

2号基準

悪臭防止法施行規則第6条の2に定める方法により算出(注2)

3号基準

28

31

34

(注1)地域については、安城市都市計画情報サービス(外部リンク)で確認することができます。

(注2)敷地境界外の着地地点において1号基準以下になるために、気体排出口において満たさなければならない値。

悪臭に関する届出について

県民の生活環境の保全等に関する条例により、以下の届出対象業種は、毎年度終了後1カ月以内(4月中)に届出書を提出することとなっています。

届出対象業種

(1)畜産農業のうち次に揚げるもの

  • 豚房施設(豚房の総面積が50平方メートル以上)を有するもの
  • 牛房施設(牛房の総面積が200平方メートル以上)を有するもの
  • 鶏を3,000羽以上飼育するもの
  • うずらを20,000羽以上飼育するもの

(2)乾燥施設を有する飼料又は有機質肥料の製造業

(3)コーンスターチ製造業

(4)紡糸施設を有するレーヨン製造業

(5)クラフトパルプ製造業

(6)製膜施設を有するセロファン製造業

(7)加硫施設を有するゴム製品製造業

(8)カプロラクタムの製造施設を有する石油化学工業

(9)石油精製業

(10)溶鉱炉を有する製鉄業

(11)シェルモールド法による鋳物製造業

(12)化製場

(13)し尿処理施設(し尿浄化槽を除く)

(14)ごみ処理場

(15)終末処理場

届出書類(各2部)

(1)悪臭関係工場等届出書(ワード:41KB)

(2)糞尿の処理方法に関する調査票及び付近案内図、畜舎等の平面図、連絡責任者の所属・氏名・電話番号(ワード))※畜産関係のみ(ワード:37KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境都市推進課環境衛生係
電話番号:0566-71-2206   ファクス番号:0566-76-1112