総合トップ ホーム > よくある質問 > 税金 > 宅地の固定資産税はなぜ上がるのですか?

ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

宅地の固定資産税はなぜ上がるのですか?

ご質問

宅地の固定資産税はなぜ上がるのですか?

回答

平成6年度の地方税法改正で、宅地の評価は地価公示価格の7割を目途として行われることになりました。しかし、平成6年度以前は多くの地域で地価公示価格の7割より低い割合で評価されていたため、評価額が急激に上昇しました。評価額が急激に上昇した場合であっても、税負担の上昇はゆるやかなものになるよう、税額を徐々に是正する措置が講じられています。これを負担調整措置といいます。
負担調整措置は、本来の評価額に届くまで行われます。そのため、本来の評価額に向けた是正の過程にある土地の場合、評価額がゆるやかに引き上げられています。

お問い合わせ

総務部資産税課土地係
電話番号:0566-71-2256