総合トップ ホーム > よくある質問 > 水道 > 住所の変更や水道使用者の死亡などは、市民課に届けていますが、水道業務課にも連絡する必要がありますか?

ここから本文です。

更新日:2018年6月8日

住所の変更や水道使用者の死亡などは、市民課に届けていますが、水道業務課にも連絡する必要がありますか?

ご質問

住所の変更や水道使用者の死亡などは、市民課に届けていますが、水道業務課にも連絡する必要がありますか?

回答

水道使用者が死亡された場合や住所に変更がある場合などは、水道業務課にも連絡してください。

水道を使用しているのは、一般のご家庭だけでなく、店舗や会社の事務所、工場、倉庫など人が住んでいない場所でも水道が使われています。これらをすべて正確に検針し料金請求するためには、市民課の住民情報とは別に管理する必要があります。

また、水道を開始する場合、ガス開栓の立ち合いや荷物の搬入などで実際の引越し(住民票の届)よりも前に水を使いたいという場合が多くあります。水道中止の場合も、住民票は動かしたけれども、本格的な引越しがまだできないという場合があります。

これらの例のように、市民課のシステムと連動させた場合に不都合が生じるため、独立したコンピュータシステムで管理運用しています。従いまして、水道をお使いのお客様には、お手数をお掛けいたしますが、異動の際は、水道業務課料金係にもご連絡をお願いいたします。

連絡先<0566-71-2249・水道業務課料金係 午前8時30分~午後5時15分 土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く。>

お問い合わせ

上下水道部水道業務課料金係
電話番号:0566-71-2249