総合トップ ホーム > 暮らす > 防災・防犯・交通安全 > 自動車急加速抑制装置設置費補助金

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

安城市高齢者自動車急加速抑制装置設置費補助金

高齢運転者による交通事故が社会問題となっています。特にアクセル・ブレーキの踏み間違いによる誤発進は、大きな事故につながります。踏み間違いによる事故の防止及び事故時の被害軽減を目的として、後付けの自動車急加速抑制装置を設置する場合の、装置本体費用及び設置費用に対して、補助金を交付します。

令和2年度より、愛知県による高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金が開始されることに伴い、本市の補助金制度の運用を一部変更します。

令和2年4月1日から変更すること

国補助金との併用可能

 令和2年3月31日までの急加速抑制装置の設置に対しては、「サポカー補助金」と安城市補助金のいずれかを選択することとしておりましたが、令和2年4月1日以降は国補助金との併用が可能になります。

国併用

補助対象者、補助対象装置等

愛知県高齢者安全運転装置設置促進事業費補助金要領を参考に変更しています。

   項目 変更前 変更後

1

対象年齢 70歳以上 65歳以上

住所要件 設置日及び申請日時点で市内在住 申請日時点で市内在住

補助対象経費 装置の購入設置費 国補助を除く装置の購入設置費
※センサー付き40,000円
 センサー無し20,000円

補助対象装置 次のいずれかの機能を有する装置
①センサーにより検知する機能
②アクセル開度を電気的に制御する機能
③その他市長が認める機能
国土交通大臣の性能認定を受けた装置

事業者 装置の販売及び設置を行う者
(市外、県外の事業者も可)
次世代自動車振興センターの認定を受けた設置取扱事業者で愛知県内に店舗を有する事業者

補助対象者要件 市税の滞納がない 自動車税、軽自動車税および市税の滞納がない

提出書類 設置業者が作成した装置を設置したことが分かる書類(業者様式または市が定めた様式) 設置業者が作成した販売設置証明書(市様式)
領収書の必要なし 領収書添付が必要

 

Q&A(PDF:431KB)

安城市高齢者急加速抑制装置設置費補助金交付申請書兼実績報告書(ワードdocx:18KB)

安城市高齢者急加速抑制装置設置費補助金交付申請書兼実績報告書(PDF:292KB)

安城市高齢者急加速抑制装置設置費補助金交付申請書兼実績報告書(記入例)(PDF:351KB)

安全運転支援装置・設置証明書(ワードdocx:26KB)

安全運転支援装置・設置証明書(PDF:151KB)

安全運転支援装置・設置証明書(記入例)(PDF:190KB)

安城市高齢者急加速抑制装置設置費補助金交付請求書(ワードdocx:16KB)

安城市高齢者急加速抑制装置設置費補助金交付請求書(PDF:249KB)

安城市高齢者急加速抑制装置設置費補助金交付請求書(記入例)(PDF:292KB)

 制度概要

 対象者

次の全ての条件を満たす市民が対象です。

  • 申請日に市内在住
  • 申請年度末時点で65歳以上
  • 市税、自動車税、軽自動車税を滞納していない
  • 都道府県公安委員会が交付する有効な運転免許証を有している 

 補助対象車両

  • 対象者が普段から運転している自家用の自動車
  • 本人所有でない場合は、自動車検査証上の住所と対象者の運転免許証上の住所が同一である自動車

補助金額

本体費用と設置費用の9割(上限6万円)

補助対象装置及び設置取扱事業者

補助対象となる装置は、国土交通大臣の性能認定を受けた後付けの自動車急加速抑制装置です。

※申請は1人1回(台)までです。

※取付事業者は、次世代自動車振興センターの認定を受けた設置取り扱い事業者で、愛知県内に店舗を有する事業者に限ります。

安城市内に店舗を有する認定を受けた設置取扱事業者及び性能認定を受けた装置  (令和2年3月23日現在)
取扱事業者 装置名

愛知トヨタ自動車(株)、トヨタカローラ名古屋(株)、

トヨタカローラ愛知(株)トヨタカローラ愛豊(株)、

ネッツトヨタ愛知(株)、ネッツトヨタ東海(株)、

名古屋トヨペット(株)

踏み間違い加速抑制システム
三河ダイハツ(株)

ペダル踏み間違い時加速抑制装置

「つくつく防止」

オートバックス ペダルの見張り番Ⅱ

イエローハット、(有)東尾自動車管理センター、高喜自動車、

(株)ポールカーズ、パーフェクトガレージ

S³-drive誤発進防止システム2

(有)スギヤマカーサービス アクセル見守り隊

 【注意】

  後付けの急加速抑制装置は、自動で停止する機能ではありません!  

  必ずご自身でブレーキを踏んで停止してください!

  装置設置後に発生した事故及び損害等については、市は一切その責任を負いません。

 必要書類

次の書類を市民安全課に提出してください。

  • 安城市高齢者自動車急加速抑制装置設置費補助金交付申請書兼実績報告書(市様式)
  • 取扱事業者が作成した、安全運転支援装置販売・設置証明書(市様式)
  • 代金の支払い手続きが完了したことを証する書類((例)領収書、レシート等の写し)
  • 運転免許証及び自動車検査証の写し

 ※申請の際は認印(シャチハタ不可)と申請者の口座番号がわかるものをお持ちください。

【申請の流れ】

  1. 取扱事業者に依頼し、急加速抑制装置を購入し取り付けます
  2. 必要書類を安城市役所市民安全課へ提出します
  3. 交付決定後、補助金交付請求書を提出します
  4. 補助金が指定口座に振り込まれます

 ※補助金の受け取り方法は口座振替に限ります。現金での受け取りはできません。

申請期限

設置日 申請期限

平成31年4月1日(月)~令和2年3月31日(火)

令和2年3月31日(火)

令和2年4月1日(水)~令和3年3月31日(水)

令和3年3月31日(水)

 【注意】

 ※月曜日~金曜日午前8時30分~午後5時15分(年末年始、土日祝除く)に申請してください。

 装置を設置した年度内に申請してください。

 ※補助制度は令和3年3月31日(水)までです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民安全課市民安全係
電話番号:0566-71-2219   ファクス番号:0566-76-1112