総合トップ ホーム > 寺田真二郎さんによるクッキング&トークショーを開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

寺田真二郎さんによるクッキング&トークショーを開催しました

  8月2日(日)午後2時~デンパーククラブハウス1階にて、地産地消推進イベントとして安城出身の料理研究家である寺田真二郎さんによるクッキング&

トークショーを開催しました。

大変暑い日でしたが、市内外から多くの方にイベントにご参加いただきました。

安城の特産であるイチジク・梨・きゅうりや旬の食材を使って、簡単にできる寺田さん考案の料理3品を目の前で調理していただきながら、トークもお楽しみ

いただきました。

寺田さんの提案により、来場された方に梨やトマトをすりおろす作業をしていただいたり、イチジクの皮のきれいな剝き方を寺田さんから教えていただいたり

と参加型のイベントで楽しいひとときを過ごしていただけたことと思います。

 

        event3 イチジクの皮のきれいな剝き方の披露です

        event2 来場された方と梨をすりおろしています

               event4 ジャンケンに勝った方に試食の振舞いです                                            

当日、寺田さんが作られたクッキングメニューを紹介します。

 クッキングメニュー

みぞれ梨の鮭と茄子の南蛮漬け

材料(2人分)

梨 約1/2個(200g)、茄子(小) 1本、生鮭の切り身 1切れ、塩・黒こしょう 少々、ごま油 大さじ1、薄力粉 適量、サラダ油 小さじ2、

レモンの薄切り 4枚(1/4に切る)、三つ葉 あれば適量

A 酢(米酢)大さじ2、砂糖 大さじ1/2、しょうゆ 小さじ2、塩 小さじ1/3、輪切り唐辛子 2つまみ、しょうがすりおろし 小さじ1

作り方

1、梨の皮をむき、すりおろしたら、ボウルにいれAを加える。

2、茄子を乱切りにし耐熱ボウルにいれ、塩少々とごま油をまぶし、ラップをしてレンジ(600w)で5分加熱し、1に加える。

3、鮭を一口大に切り、塩少々をふり5分ほどおいたら、水気をペーパーでふき黒こしょう少々をふり、薄力粉を薄くまぶす。

4、フライパンにサラダ油を小さじ2いれ、弱めの中火で熱し、3の鮭を皮目を下にして並べ、蓋をし皮目がこんがりとするまで焼き、裏返す。

 裏目も同じようにこんがりと焼き、油をペーパーでふきとり、2に加える。

5、レモンの薄切りを加え、冷蔵庫で冷やす。(味見をして塩が足りなければ加える。)器に盛り付け、三つ葉を添える。

 

terada1

▼印刷用レシピはこちら

 

爽やか!すりおろしトマトの和風そうめん

材料(2人分)

そうめん 2人分、きゅうり 1/2本(薄切り)、鶏むね肉 100g、トマト 1個(約200g)、かつおだしの素(顆粒) 小さじ1と1/2

A 冷水 450ml、塩 小さじ1、しょうがすりおろし 小さじ1、ごま油 小さじ1/2、酢(米酢) 小さじ2

(トッピング)

しば漬け 12g(粗みじん切り)、塩昆布 8g(粗みじん切り)、大葉 4枚(細切り)、白いりごま 適量

作り方

1、鶏むね肉を包丁で広げ、塩(分量外)を全体にふり耐熱皿にのせ酒と水を各大さじ1づつふりかけ、ラップをしてレンジで約2分加熱する。

 粗熱をとれたら、手で細かくさき、冷やす。

2、きゅうりに塩をふり、5分ほど置いたら、水気をペーパーでしっかりとふきとる。

3、素麺を茹で、水で締め、ザルにあける。

4、トマトをすりおろしボウルにいれ、熱湯大さじ1(分量外)で溶いたかつおだしの素、Aを加え混ぜる。(味見をして、塩(分量外)が足りなければ足す。)

5、器に素麺を盛り、4のスープをかけ、鶏肉、きゅうり、しば漬け、塩昆布、大葉、白ごまをトッピングする。

 

terada2

▼印刷用レシピはこちら

 

いちじくと梨のぷるぷる!ほうじ茶ゼリー

材料(6個分)

ほうじ茶(茶葉) 大さじ5、熱湯 550ml+大さじ3、黒砂糖(粉末) 大さじ6、粉ゼラチン 10g、ゆであずき 適量、練乳 適量、梨 約1/4個、

いちじく 1と1/2個、スペアミント 適量

作り方

1、耐熱容器にほうじ茶をいれ、熱湯550mlを注ぎ、3分ほどおいたら、濾す。

2、1に黒砂糖をいれよく溶かす。

3、熱湯大さじ3で溶いたゼラチンを2に加えまぜ、荒熱が取れたら、容器にいれ冷やし固める。

4、器にゼリーを盛り付け、梨、いちじく、ゆであずきをのせ、練乳をトッピングし、ミントを添える。

 

terada3

 ▼印刷用レシピはこちら

  

皆さまもぜひ作ってみてくださいね。  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233   ファクス番号:0566-76-1112