総合トップ ホーム > 農業 > 寺田真二郎さんによる料理教室を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年1月7日

寺田真二郎さんによる料理教室を開催しました

12月6日(日)午後1時30分~安城市文化センター2階にて、地産地消イベントとして安城出身の料理研究家である寺田真二郎さんによる料理教室を開催しました。

寒い中、市内外からご参加いただき、安城の特産であるきゅうりやチンゲン菜を使った、寺田さんのオリジナル料理3品を参加者の皆さまと一緒に調理しました。

レシピのポイントなどを解説しながら、調理法の伝授をしていただきました。

きゅうりを餃子に入れたり、チンゲン菜を生のままサラダにしたりとアイデア溢れる3品で、参加された方も初めは驚いてみえましたが、

試食をしてみると「すごく美味しい」と大変好評でした。

他にも料理に関する質問にも答えていただき、より一層料理に関心をもっていただけたことと思います。

  terada12062      terada12063

     シャシャキきゅうりの水餃子の餡を作っています           参加者のみなさんにアドバイスをしていただきました       

 

 terada12061       terada12064

         シーザーサラダのドレッシングを作っています             楽しくトークも交えながら、調理法の伝授です

当日、寺田さんが作られたクッキングメニューを紹介します。

皆さまも安城特産の食材を使って、ぜひ作ってみてくださいね。

クッキングメニュー

シャキシャキきゅうりの水餃子

▼材料(6人分)(24個分)

きゅうり 1と1/2本、大葉 4枚、塩 小さじ1弱、鶏ひき肉 240g、餃子の皮 24枚、万能ねぎ 3本(小口切り)

(A) 鶏がらスープの素 小さじ1と1/2、料理酒 大さじ1、黒こしょう 少々、しょうがすりおろし 小さじ1、ゴマ油 小さじ1と1/2

(タレ)しょうゆ 約大さじ1、オイスターソース 約大さじ1、酢(米酢) 約大さじ1

▼作り方

1、きゅうりをいちょう切り(薄切り)にし、ボウルにいれたら、塩をまぶし15分おく。大葉は、みじん切りにする。

2、別のボウルに鶏ひき肉と(A)をいれ、スプーンでよく練る。

3、2のボウルに水気をギュッと絞ったきゅうり、大葉を加え、さらに混ぜたら、餃子の皮で包む。

4、鍋に水(1L)を沸かし、餃子を2分ほど茹で、器に盛る。

5、合わせたタレをかけ、万能ねぎをちらす。
 
                                                      gyouza

 ▼印刷用レシピはこちら

 

チンゲン菜のシーザーサラダ

▼材料(3人分)

チンゲン菜 1株、スライスベーコン 2枚、ゆで卵 1個、塩、粗挽き黒こしょう 適量、粉チーズ 適量

(ドレッシング)マヨネーズ 大さじ1と1/2、粉チーズ 大さじ1/2、酢(米酢) 小さじ1、にんにくすりおろし 小さじ1/2

(クルトン)食パン(8枚切り) 1/2枚(1cm角)、オリーブ油 小さじ1/4、にんにくすりろおし 小さじ1/4

▼作り方

1、(クルトン作り)耐熱容器にオリーブ油、にんにくを混ぜて、食パンを加え和えたら、ラップをしないでレンジ(600w)で1分、混ぜて30~50秒加熱する。

2、フライパンに(油をひかない)ベーコンを並べ、中火にかけ、こんがりと両面焼いたら、粗熱をとり、2cm幅に切る。

3、茹で卵の殻をむき、ボウル(小)にいれ、フォークの背で荒くつぶす。

4、チンゲン菜を手で食べやすいサイズにちぎり、氷水につけシャキっとしたら、水気を(ペーパーなどを使い)しっかりときる。

5、ボウルにドレッシングの材料を混ぜ、チンゲン菜を加え和えたら、塩、黒こしょうで味を調え器に盛り、ゆで卵、ベーコン、クルトン、粉チーズをちらす。

                                                   

                                                    chingensai

 ▼印刷用レシピはこちら

 

ねぎまスープ

▼材料(6人分) 

卵 1個、三つ葉 1/3束(1cm幅)、塩 少々

A 水 約800ml、めんつゆ(2倍濃縮) 約大さじ3、しょうゆ 小さじ2

ツナ缶(フレーク) 1缶(油をきる)、長ねぎ 1本(斜め薄切り)、えのきだけ 1/2袋(半分に切る)

▼作り方

1、鍋にAをいれ火にかける

2、沸騰したら、ツナ缶、長ねぎを加える。

3、火を強め、溶き卵を少しづつ加え、かきたまを作る。

4、三つ葉を加え塩で味を調え、器に盛る。

 

                     negima

 ▼印刷用レシピはこちら 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233   ファクス番号:0566-76-1112