ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

第5回目(6月10日)の様子

 一坪農園も第1回目の講座(4月22日)から約50日が経過しました。予定した講座としては、今日が最終日です。

 はじめにトウモロコシの生育状況を確認しました。隣で栽培しているトウモロコシ(4月4日に野菜づくり入門コースの開講式セレモニーで植付したもので、来週中には収穫する予定です。)と比較すると、一坪農園のトウモロコシは、約3週間後に収穫できそうです。

  5toumorokosi1  

   

 農園に移動して、野菜の生育状況と今日の作業を説明しました。先週の金曜日に強風が吹き荒れたため、キュウリの葉が傷んだり、エダマメの枝が折れたりしています。収穫期をむかえたので、今後、このような荒れた天候が無いことを願っています。

 今日は、はじめに各圃場の畝間の草取りを行いました。梅雨に入りましたが、雨が降りそうにないので、来週始めには畝間に潅水(かんすい)を行い、水分を補給する予定です。

 5setumei1  5kusatori1  5kusatori2

 

 次に、生育状況を確認しながら、エダマメと奇数組のミニトマト・ナスを除く全ての野菜に、2回目の追肥を行い、必要に応じて芽掻きと誘引を行いました。最後に、収穫を行っていただき、本日の作業を終わりました。

 キュウリは本格的な収穫期をむかえ、ミニトマトやナスも、少しですが収穫出来るようになってきました。

  5tuihi1 5tuihi2  5kyuuri1

  5nasu1 5pi-mann1  5minitomato1

  

  次回は、3週間後の7月1日(土)午前10時から補修講座を開催します。

      当日、トウモロコシとエダマメの収穫が出来ることを願っているところです。

 

 

お問い合わせ

安城市アグリライフ支援センター
電話番号:0566-92-6200
ファクス番号:0566-92-6122