ここから本文です。

更新日:2017年2月16日

第1回目(9月3日)の様子

 春夏野菜の収穫が終わってから一ヶ月余り休んでいた圃場は、雨不足による乾燥状態で、一雨欲しい様子です。

 昨日までに畑の区画割を行った一坪農園で、いよいよ秋冬野菜づくりが始まります。まだまだ暑い日が続きますが、美味しい野菜が収穫出来ることを願って、皆さんと楽しく野菜づくりを進めて参ります。

 

 種まきの説明  ニンジンの播種 ラディッシュの播種

  全体説明を行った後、必要な器材などを渡して作業にうつります。本日は、区画番号の奇数組と偶数組とに分かれて作業を行いました。

 奇数組は、ニンジンとラディッシュの種まきから行いました。作業の説明と実技を見てから、それぞれ作業を始めましたが、小さな種の扱いに皆さん苦戦している様子です。  

 種まきが終わった後、雨で種が流されないように不織布で覆っておきました。ラディッシュは、3週間後あたりから収穫出来るようになって来るかと思います。 

 

 

 ジャガイモ植付の説明 種芋を配置 施肥と土寄せ

 

  偶数組は、ジャガイモの植付から行いました。一坪農園のとなりに用意した畝には、既に植付ける溝が掘ってあるので、そこへ約30cm間隔に種芋を並べ、芋と

芋の間に堆肥を、その堆肥の上に化成肥料を置き、土を被せていきます。 水やりは不要で、比較的育てやすい野菜です。  

 ここまでの作業が済んだら、奇数組と偶数組ともに場所を移動して、同様の作業を行い、本日の作業を終わりました。

 

 参加者の皆さま、慣れない作業でお疲れ様でした。 次回は、来週の9月10日(土)です。キャベツ・ブロッコリーの苗を植付け、ダイコンの種まきを行う予定です。

 

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233   ファクス番号:0566-76-1112