ここから本文です。

更新日:2015年11月12日

第6回目(11月7日)の様子

 一坪農園の第6回目、最終回です。野菜がしっかり収穫できるわけではありませんが、今回の講座としての一坪農園はこの回で終了となります。

 今回の作業内容は草とり、ダイコンの収穫、ミニハクサイの収穫とニンジンの間引きです。取っ掛かりの草とりは、もう決められた毎度の作業になりました。ここ最近は暖かい、いや暑いくらいの日が続き、野菜も大きくなっていますが、草もそれ以上に大きくなっています。しかも雨が降らないため、地面が固くて取りにくい、大変で面倒な作業です。

 

 そして、楽しみの収穫!!第4回目(10月10日)にラディッシュを収穫して以来で、「野菜を収穫したぞ」と実感できるものだったのではないでしょうか?ダイコンは葉の根元をしっかりと持ち、上へ引き上げます。第4回目で間引きをした際には赤ちゃんだったダイコンは、立派なダイコンへ成長していました。直径が6cmほどです。市販のものに比べると細いかもしれませんが、食べるには十分です。まだあと3本あるので、これらも大きくなったら順番に収穫していってください。

 1ダイコンの収穫2015.11.7 2ダイコンの収穫2015.11.7

 

 ミニハクサイは、本当はまだ大きくなっていません。4つ植えたのが幸か不幸か“間引き”せねばこれ以上大きくならない状況です。4つ植えたうちの2つを1つとばしで収穫しました。ハクサイの取り時は、葉が集まった上のほうを指先で握ってみて固いかどうか、しっかり中の葉が密集しているかどうかで判断します。大抵のハクサイはスカスカで、ぎっしり詰まっている感じがないのが残念。2つあっても1回で食べられそうです。おいしく調理してください。

 3白菜の収穫2015.11.7 4白菜の収穫2015.11.7

 

 ニンジンの間引きはできる区画とできない区画とがありました。前回もやったので、その時にしっかり間引いた区画はやる必要はなく、間引かなかったところはそれなりに間引くことになりました。要するに、それぞれの区画でのニンジンの育ち具合でいつやる作業であったのか?、というわけです。前回の間引きよりも若干ニンジン部分が大きくなっていたかもしれません。

 5ニンジン間引き2015.11.7 6ニンジン間引き2015.11.7 7ニンジン間引き2015.11.7

 

 今回の作業はこれで終了です。参加者の皆さん、お疲れ様でした。まだ収穫していないブロッコリー、キャベツなど野菜はこれからが本格的に収穫せねばなりません。また、ジャガイモの収穫を11月28日(土)に行う予定です。講座はこれで終了しますが、また当センターへお越しくださいませ。

 

 

   ← 第5回目(10月24日)の様子 に戻る   

 

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233   ファクス番号:0566-76-1112