ここから本文です。

更新日:2015年10月16日

第4回目(10月10日)の様子

 一坪農園の第4回目です。10月10日は晴天であることが多いようですが、今年は曇空です。作業をするには涼しくて、かえってラッキーだったのかもしれません。

 本日の作業は、草とり、残ったラディッシュの収穫、中耕、ダイコンの間引き、肥料やりです。

 1ラディッシュ収穫2015.10.10 2ラディッシュ収穫2015.10.10

 第3回目の様子のページで、「今年は雑草が少ない」なんて書きましたが、ここにきてそうでもなくなってきました。それなりに雑草は生えてきます。まずは雑草を抜き、残ったラディッシュを全て収穫したら、作業らしい作業の始まりです。ラディッシュは先週が収穫の最適期だったようです。ちょっと大きめで、もうちょっとがんばるとダイコンの赤ちゃんになりそうなラディッシュができています。あまり大きくすると、中に「す」が入ってしまうので、今日が収穫の限界だったのかもしれません。

 3中耕2015.10.10 4中耕2015.10.10

 中耕はもう慣れたものなのですが、問題が1つありました。土がすごく固いことです。ここ1週間ほど、雨が降っていません。水やりだけでは、土はやわらかくなりません。先回と同じように、ネジリ鎌をざっくざっくと土に刺していきます。全ての畝を中耕するのは、なかなかの作業量でした。そして、その影響はダイコンの間引きにも関係してきます。ダイコンは最終的に収穫する5本に選抜します。そのため5本を抜き取らねばなりません。ここでも土の固さが悪影響を及ぼし、根っこが抜けないのです。葉とその下1cmくらいでちぎれてしまいます。間引いた葉は炒めたり、塩もみしたり、お味噌汁に入れて食べることができるので、ぜひご自宅でおいしく召し上がってください。

 5施肥2015.10.10 6施肥2015.10.10

 今回の肥料やりは、キャベツ、ブロッコリー、ダイコンで、肥料の中身と量は全て同じです。中耕を終えた畝の北に筋をつけ、肥料をまんべんなくまき、土を被せます。これも、もう慣れた作業ですね。

 本日の作業はこれで終了です。参加者の皆さん、お疲れ様でした。次回は10月24日でニンジン、白菜、ダイコンへの肥料やりと、ニンジンが大きければ間引きをする予定です。

 

 ← 第3回目(9月26日)の様子 に戻る     第5回目(10月24日)の様子 に進む →

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233   ファクス番号:0566-76-1112