ここから本文です。

更新日:2015年3月29日

第5回目の様子(11月1日)

  大変残念でしたが、この回は雨で中止となりました。

 とはいえ、何もお伝えしないのは申し訳ないので、現在(11月4日)の畑の様子についてお伝えします。

 

 全体図

 この2週間は暖かかったり、とても寒かったりと季節の変化を肌で感じる日々でした。春前なら三寒四温なのでしょうが、今は差し詰め三温四寒という具合です。この冷えが秋冬野菜をさらにおいしくしてくれるのではないかと思っています。

 さて、肝心の畑の様子ですが、収穫できそう、または、これは何々ねと野菜として認識できる状態まで育っています。

 私の目にはブロッコリーとキャベツの変化が著しく見えます。どの区画も、スーパーなどで売っているブロッコリーの縮小版みたいなものが、苗の先端から出てきました。

 そして3つ植えたキャベツのうち、真ん中のものはお店で売っている1玉の大きさくらいまで大きくなりました。キャベツ本体を押すとふかふかしているので、収穫にはまだちょっと早いようです。1畝に3つは欲張りすぎたらしく、真ん中のキャベツは大きくなっていますが、両端の2つは真ん中のものにおされてちょっと小さめです。次回の作業時にこの大きな1玉を収穫すると、他の2つに余剰地ができ、ますます大きくなることでしょう。

 ブロッコリーの花蕾 巻いてきたキャベツ

 

 種まき以降作業をほとんどしていない(できなかった)ニンジンの芽もずいぶん大きくなっています。大きなものでは、葉が20cmを超えており、ここにきて順調になってきました。次回間引きをするかもしれません。

 すでに2回間引きをしているダイコンは、間引きをするたびに大きくなっています。葉の下に見えるダイコン、太さは4cmくらいです。前回間引きしたときは「ダイコンになるのであろう細くて白くて長い根」がついていたと思います。次に間引きする時には「細いダイコン」が取れるでしょう。

 大きくなったニンジン 間引き直前のダイコン

 今までの作業は草とりや肥料やりで、野菜ができている実感が少なかったのではないでしょうか。次回の作業から、いよいよ収穫が始まります。楽しくなってくると思います。おいしい野菜がたくさん収穫できますように!!

 

 次回は11月15日です。ニンジンとダイコンの間引き、キャベツの収穫を行う予定です。

 

 ← 第4回目の様子 に戻る     第6回目の様子 へ進む →

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233   ファクス番号:0566-76-1112