ここから本文です。

更新日:2015年3月29日

第6回目の様子(11月15日)

 この2週間で朝晩は寒く感じるようになりました。秋冬野菜の収穫が本格的になるシーズンです。今日で第6回目、周りの方々と談笑しながら作業できるほど慣れてきたようです。

 開始前の様子

 

 一坪農園は始まりがちょっと遅いため、必然的に収穫のタイミングも遅くなります。今回、やっと大物野菜(?!)の収穫をしました。3つ植えたキャベツの1つです。前回までは、「図体はでかいが中身がない」状態でしたが、もう、今日は十分に中身が詰まったみずみずしいキャベツになっていました。葉の上から押してもふかふかせず、葉がたくさん重なり合っているのがよく分かります。キャベツの収穫は、まずキャベツを根ごと抜き、根元の茎を切りながら不要な外葉を落とします。子どもの顔よりも、いや、大人の顔よりも大きなキャベツです。

 キャベツ取ったよ

 

 やっとニンジンも大きくなったので、最初で最後の間引きをしました。葉の下には小さなニンジンが!!ちょっとテンションが上がります。間引きしたニンジンは葉も食べられるそうなので、捨てることなく活用してくださいね。

 ニンジン取ったよ

 

 

 そして、もう3度目になったダイコンの間引き、今回が最後です。北側の区画と南側の区画でダイコンの出来が違うのが気になりますが、最終的には同じくらいの大きさになるはずです。区画によって違いますが、1区画あたり4~5本になるように間引きました。最初にまいた種が、確か30粒。ダイコンの生存競争って厳しいな、と思いつつも、太くておいしいダイコンになるように願ってやみません。

 

 ダイコン大漁

 

 今回は特別にイチゴの栽培方法を説明するとともにイチゴの苗を配りました。各自でプランターなり地面なりに植えて楽しんでください。この苗は来年の春に実がつきます。それまでに間に、葉が赤くなったり枯れたりしますが、暖かくなると葉や花が出てきますので、じっくりゆっくり育ててくださいね。

  イチゴの説明

 

 次回は11月29日(いいニクの日?)です。キャベツ、ブロッコリー、ジャガイモの収穫を行う予定です。参加者の皆さん、大きな袋持参でお越しくださいね。

 

   ← 第5回目の様子 に戻る     第7回目の様子 へ進む →

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233   ファクス番号:0566-76-1112