ここから本文です。

更新日:2015年3月29日

一坪農園の今 ~その1 9月30日~

 不定期でお知らせする一坪農園の今、です。

 

 今日は9月30日。第2回目の講習から10日が経ちました。10日間に畑では何がどうなっているのか???1番目を引くのは、大根でしょう。種をまいたところはきれいに芽が出てきました。通路側から見ると、まっすぐ一直線に出ているわけではありませんが、壮観です(←ちょっと言いすぎ?)。

 大根発芽の様子 ←左端の緑の線が大根の芽です。10日でずいぶん生えたと思いませんか?!

 

 そしてジャガイモ!!これは区画によってずいぶんと差があります。10cm程度まで大きくなった芽もあれば、土を割ってやっと地面から出てきそうな芽まで、同じときに同じように植えたはずなのに、こんなに差が出るのはなぜなのでしょうか?

 じゃがいも発芽の様子1 じゃがいも発芽の様子2

 右側の写真、緑色のものが芽です。これの実物の大きさは2cm程度の小さなものです。

 

 1番気がかりなのはニンジンです。9月13日に植えたのですが、大根に比べると発芽状態がイマイチのようです。種をまくのがちょっと遅く、大根に比べ発芽率が低く、葉が弱々しく見えるからそう感じてしまうだけかもしれません。

 ニンジン発芽の様子 ニンジン発芽の様子1

 左側の写真、実際の大きさは3~4cm程度で、右側の写真中央のうっすらと緑色の線がニンジンの芽です。

 

 キャベツとブロッコリーに劇的な変化・成長はないようです。

 

 次回の講習は4日です。大根の間引きを行う予定です。

 

 

   ← 第2回目の様子 に戻る   第3回目の様子 へ進む→

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233   ファクス番号:0566-76-1112