総合トップ ホーム > 農業 > 安城市アグリライフ支援センター > アグリライフ支援センター2017年10月

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

アグリライフ支援センター2017年10月

10月26日27日の様子

2週間降り続いた雨も止み、今週はようやく秋空の気持ちのよい天候の中で実習を行いました。一方、次の台風22号の接近が心配されます。

  • キャベツ・ハクサイ・ブロッコリー・レタスの管理

 キャベツ管理 レタス施肥

 10月26日(木:ABC班)は延び延びになっていたキャベツ・ハクサイ・ブロッコリー・レタスの追肥と土寄せを行いました。

  • カブ・ニンジン・ダイコンの管理

 カブの間引き 間引き農産 ダイコン土寄

  カブ・ニンジン・ダイコンの間引きを行った後、追肥を施し中耕を行いました。

  • ジャガイモの管理とワラの片づけ

 ジャガイモ土寄 ワラ運搬 ワラ片付け 

 ジャガイモの追肥を施した後、土寄せを行いました。その後、来年度の敷きわらを田んぼから運搬し、乾いたワラは結束しワラ小屋に搬入しました。

  • 実践コース

 実践キャベツ追肥 実践ハクサイ土寄 実カブ土寄

 10月24日(火)は、ハクサイをはじめキャベツ、カブなどに追肥を施した後、土寄せを行いました。 

10月19日20日の様子

秋の長雨で日中の気温が15℃を下回り肌寒い日が続く一方、台風21号が来週最接近するという予報が出ました。

  • 講義及び自由課題作の管理

  園芸学講義 自由作管理

 「園芸と園芸作物及び種類と分類」の講義の後、自由課題作の暴風雨対策と収穫・管理を行いました。

  • レタス・ネギの追肥とブロッコリー類の台風対策

 レタス施肥 ネギ施肥 ブロッコリー補強

 20日(金:DEF班)は、レタスとネギの追肥を行った後、ブロッコリーやカリフラワーの暴風雨補強を行いました。

  

10月17日18日の様子

先週の14日(土)から降り続いた雨も18日(水)に上がりましたが、台風21号の接近が心配されます。

  • チンゲンサイ農家の体験研修

 全体説明 播種機 育苗法

 安城市内のチンゲンサイ農家の見学と植付体験をしました。農家の概要説明を受けた後、播種機の実演や育苗管理について説明を受けました。

 チンゲンサイ出荷 植付実演 チンゲンサイ定植

 次に箱詰めから出荷調整について説明を受けた後、ハウスを移動して植付の体験実習を行いました。先ず農家の方に植付の見本を示してもらってから全員で植付け体験をしました。

  • ターサイ等の種まきと野菜の管理

 チマサンチュ播種 野菜類追肥 

 当センターに戻ってから両班ともチマサンチュとターサイの種をまきました。18日(水:DEF班)は、キャベツ・ハクサイ・ブロッコリー等の追肥と土寄せを行いました。

  • 実践コース

 実病害虫診断 実践カブ間引 実践間引野菜

 17日(火)は病害虫診断を全体的に行った後、カブ・ニンジン・ゴボウなどを間引きました。

10月12日13日の様子

雨模様にも関わらず両日とも曇天の中で予定通りの実習を進めることができました。

  • カブ・ニンジン・ダイコンの管理

 カブ中耕 ニンジン管理  ダイコン追肥  

 カブ・ニンジン・ダイコンの追肥及び中耕を行いました。

  • ネギの管理

 ネギ枯葉除去

 13日(金:DEF班)は、ネギの枯葉を剥がした後、追肥を行いました。

10月10日11日の様子

日中は両日とも30℃を超え汗ばむ中で実習を行いました。

  • ニンジンとカブの管理

 ニンジン除草 不織布除去 カブ2間引き 

 ニンジンの除草を行った後、9月26日に種まきしたカブの不織布を外しました。9月12日に種まきした隣のカブを間引きました。

  • 圃場管理とレタスの収穫

 ちゅうこう 排水除草 れたす 

 ダイコン・キャベツ・ハクサイなどの畝間の中耕並びに排水路の除草を行った後、リーフレタスの収穫を始めました。

  • 野菜全般の消毒

 全般の消毒

  11日(水:DEF班)は、キャベツ・ハクサイ・ブロッコリーなどに殺虫剤を散布しました。

  • 実践コース

 実カブ間引き 害虫調査 実消毒

 カブやゴボウの間引きを行ってからダイコンやカブなどの害虫の生息状況を観察し、その後全体的に消毒を行いました。 

10月5日6日の様子

 朝夕めっきり涼しくなり秋風が吹くようになってきました。

  • カブの追肥・中耕とレタスの追肥

 かぶ追肥 カブ中耕 レタス追肥

 1回目に種まきしたカブに追肥をしてからネジリ鎌で中耕しました。レタスはマルチの真ん中に穴を空け追肥を施しました。

  • ネギの管理と玉ネギの施肥

 ネギ枯葉取り 玉ネギ2播種

 ネギの枯葉と病害虫の被害葉を除去しました。6日(金:DEF班)は中生のタマネギに施肥しました。

  • 野菜全般の消毒

 虫取り診断 動噴消毒 蓄圧式動噴

 病害虫診断のために食害葉を中心に捕殺作業を行いました。5日(木:DEF班)は、動力噴霧機と蓄圧式の噴霧器で圃場全体の消毒を行いました。 

10月3日4日の様子

 一雨ごとに一日の寒暖差が大きくなり、秋空のすがすがしい中で実習が出来るようになってきました。

  • 講義

 病害虫講義 捕殺 病害虫診断

  「病害虫防除と農薬の使い方」の講義の後、圃場に出て病害虫診断をしながら食害葉を中心に捕殺作業を行いました。

  • 講義後の実習

  玉ネギ施肥 ダイコン中耕 ダイコン間引き

 3日(火:ABC班)は、9月21日(木)に種播きした極早生の玉ネギに肥料を施し中耕しました。4日(水:DEF班)は9月29日(金)に種播きしたダイコンの不織布を外し、ネジリ鎌で中耕しました。その後、第1回目に種播きしたダイコンを1本に間引きをしました。

  • 実践コース

 実践講義 実ダイコン間引き 実ニンジン間引き

 10月3日(火)は「病害虫防除と農薬の使い方」の講義の後、ダイコンやニンジンの間引きを行いました。 

 

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233  

アグリライフ支援センター
電話番号 0566-92-6200
ファックス番号 0566-92-6122