総合トップ ホーム > 農業 > 安城市アグリライフ支援センター > アグリライフ支援センター2015年2月

ここから本文です。

更新日:2017年8月13日

アグリライフ支援センター2015年2月

2月20日の様子

  • 第12期生の募集も本日までとなり、30名の定員を超えたので、3月5日(木)に抽選会を実施することとなりました。申し込みされた方で当日抽選会に参加される方は午前10時に当センターに来てください。尚、抽選会は公正を帰するため公開で行うこととなっていますが、都合で参加できない方については当方で抽選させていただく予定です。
  • ネギ・玉ネギ栽培などの様子

 春夏栽培用のネギ タマネギの栽培の様子 育苗トンネルの様子

 第12期生が使う予定のネギも移植して随分根が張って来ました。体験園では晩生のタマネギが次第に勢いが出て来ました。17日に播いたピーマンも加温されたトンネル内で間もなく発芽して来るでしょう。

2月17日の様子

  • 久しぶりにアップします。2月も半ばを過ぎると日長が長くなり、朝夕は冷えているものの昼間は次第に暖かくなってきたような感がします。こんな中、本日は第12期生(春夏野菜栽培研修)が育てる予定のピーマンやコンパニオンプランツの播種を行いました。

 ピーマンなどの種まき ピーマンの覆土 育苗用トンネルの中の様子

 今回播種したのは第12期の開講式後のセレモニーに記念として植えていただくスイートコーン、4月25日頃に植える予定のピーマン類、5月半ば頃にコンパニオンプランツとして植える予定のハーブなどで、職員が協力して播種しておきました。

 スイートコーンとコンパニオンプランツ ピーマンなどは加温トンネルで 十二期用栽培看板と圃場 

 播種した後、ハウスの南側にスイートコーンとコンパニオンプランツなどは無加温で、ピーマンなどは保温設備のあるトンネル内に入れて育苗を開始しました。研修用の圃場は11期生がこの1月末に堆肥と苦土石灰を散布した後、トラクタで耕し、それ以降はしばらくそのまま放置した状態にしておく予定です。圃場の入り口には今回第12期生が栽培する予定の作物見取り図が掲示してあるので、研修を希望される方は参考のためご覧ください。尚、申し込みは今週末の2月20日(金)までとなっているので、期日に遅れないようお願いします。 

お問い合わせ

産業振興部農務課農政係
電話番号:0566-71-2233  

アグリライフ支援センター
電話番号 0566-92-6200
ファックス番号 0566-92-6122