ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

産業振興部

部長

荻須 篤

使命・基本方針

本市の農業、工業、商業の各産業政策をバランス良く推進し、経済活動の維持、発展に寄与するとともに、新時代への種まきを行います。

所属課

農務課

農政係、振興係、農地係

土地改良事業室

農地整備係

商工課

商業観光係、工業労政係

企業立地推進室

企業立地係

平成29年度実績

実績のまとめ

評価及び反省

デンパーク開園20周年を記念して、各種イベント及び施設改修を実施しました。マーガレットハウス、風車の広場、こども広場を「こどもも楽しいデンパーク」コンセプトとして改修しました。

秋の天候不順があり入園者は伸び悩んだが、施設改修を春のフェスに間に合わせて、目標の入園者55万人を16年ぶりに達成しました。

中小企業のビジネス支援を行うため、安城ビジネスコンシェルジュ(ABC)を設立しました。

 

相談件数や利用者満足度は目標を上回る実績となり、順調な滑り出しができました。

今後は支援の具体的成果を見える化してPRします。

湿害対策など農業生産基盤の改善対策プランを地元と協議して作成しました。

(和泉、榎前地区)

新年度において実証実験を行える段階に進めることができました。

榎前地区工業団地事業を推進しました。

 

 

関係地権者の協力のもと、すべての用地買収を完了することができました。

東工区については、分譲要項の発表を行いました。

平成30年度の重点取組目標

年度の目標

1.目的(何のために)、2.達成水準(どこまで)

担当課

デンパーク入園料改定方針を策定します。

 

1.デンパークの指定管理者が柔軟な経営戦略が実践できるように

2.消費税増税の機会に合わせ入園料体系の見直し案を策定します。

農務課  

 

農業基盤整備を促進します。

(荒井用水地区、和泉地区、榎前地区)

1.老朽化施設の更新、ほ場大区画化、湿害対策などの課題解決のため
2.それぞれ、事業計画案、計画調査、整備方針を決定します。

農務課

 

企業の積極的な設備投資を促します。

 

 

1.中小企業の積極的な設備投資を促すため
2.償却資産税減税を実施するとともに、国のものづくり補助金を企業が獲得できるよう支援します。

商工課

 

  

榎前地区工業団地の分譲及び企業誘致を行います。

1.市内企業の流失抑止と企業誘致のため

2.東工区の分譲、引き渡し及び西工区の県企業庁による分譲のサポートを行います。

商工課