ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

産業振興部

部長

荻須 篤

使命・基本方針

本市の農業、工業、商業の各産業政策をバランス良く推進し、経済活動の維持、発展に寄与するとともに、新時代への種まきを行います。

所属課

農務課

農政係、振興係、農地係

土地改良事業室

農地整備係

商工課

商業観光係、工業労政係

企業立地推進室

企業立地係

平成28年度実績

実績のまとめ

評価及び反省

第2次食料・農業・交流基本計画を策定しました。

「強い農業」をメインテーマにして、農業の持続的な発展を目指す計画とし、予定期間内に策定しました。TPPが頓挫したため、一部表現を修正しました。

農業委員会、農地制度改革への対応に取り組みました。

地域への制度説明を行い、スムーズに各地域から選出することができました。今後農業委員と最適化推進委員との連携や委員会の円滑な運営が課題となります。

多面的機能支払いを推進しました。

工業団地東地区を除き、有効な活動とスムーズな支払いができました。

榎前地区工業団地事業を推進しました。

一部地権者同意がもらえなかったため、開発区域の縮小を余儀なくされました。大方の契約締結ができましたが、家屋移転者など一部契約未了があります。

ビジネス支援センター設置に向けた制度設計を完了しました。

職員公募を終え、制度設計を完了しました。今後研修をかさね10月のオープンに備えます。

がんばる中小企業応援事業を推進しました。

設備投資補助金は、予定見込み額(予算額)には達しませんでした。今後もPRに努めます。

平成29年度の重点取り組み目標

年度の目標

1.目的(何のために)、2.達成水準(どこまで)

担当課

「(仮称)食と農の祭典in安城」を開催します。

 

 

 

1.食と農を通じた健康的な生活の実現、生産者・消費者等の交流促進を図るため
2.H29.11にアンフォーレで効果的なイベントを開催します。

農務課  

 

 

 

デンパークのフローラルプレイス耐震改修及び空調熱源改修工事にともなうリフレッシュプランを作成します。

 

1.フローラルプレイスを一時閉館し場内に足場を設置した工事を実施することから、リフレッシュ感を醸し出すために

2.集客力を高める内装などを検討し、計画を立てます。

農務課

 

 

湿害対策など農業生産基盤の改善対策プランを作成します。

1.低地、湿地の農地の生産性を向上させるため
2.実施箇所の選択と実行プランを作成します。

農務課

 

中小企業のビジネス支援を実施します。(安城ビジネスコンシェルジュの創設)

 

1.中小企業が抱える課題や創業を支援するため

2.アンフォーレ内にABC(安城ビジネスコンシェルジュ)を設置し中小企業の振興に役立てます。

商工課

 

 

榎前地区工業団地造成事業を推進します。

 

1.市内企業の流失防止及び新規企業誘致のため

2.榎前東西両地区の事業を予定通り実施します。

商工課