ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

園からのお知らせ

緊急情報

特にお知らせすることはありません。

 

園の様子

遊びの様子

【夏まつり会、楽しかったよ】

年長組の子どもたちが、楽しいお店屋さんを自分たちで考えて、小さい子を招待してくれました。

おめん屋さんは、「丁寧に塗ろうね」「みんなが、かわいいって言ってくれるかな?」と作る時から張り切っていました。

ボーリング屋さんや風船つり屋さんは、役割分担を話し合い、「僕が、倒れたピンを立ててあげるね」、「私は、濡れた風船を拭いてあげる」と本物のお店屋さんのようでした。

新田夏まつり会(1)新田夏まつり会(2)新田夏まつり会(3)

低年齢児組の子どもたちも「アンパンマンのおめんに決めた」「これください」と嬉しそうでした。

新田夏まつり会(4)新田夏まつり会(5)

ボーリングのやり方を「このボールをコロコロ~って転がすんだよ」と優しく教えてくれたり、「少しつぶして傾けると飲めるよ」とジュースパックに手を添えて飲ませてくれたりと、小さい子のお世話をしてくれる素敵な場面もたくさん見られました。

新田夏まつり会(6)新田夏まつり会(7)

【保育園でこんなことして遊んでいるよ】

年中組の子どもたちは、いつも遊んでいるシャボン玉に絵の具を混ぜて、色水のシャボン玉遊びをしました。

「パチンって割れると、色がついた」「違う色でもやってみたい」と夢中になって何度も楽しむ姿が見られました。                                                 

新田色水シャボン玉遊び(1)新田色水シャボン玉遊び(2)

綺麗に色がついた画用紙は、子どもたちが制作遊びに使用し、自分の好きな海の生き物を作りました。

その後は、部屋の中で魚釣りごっこをして、盛り上がっていました。

新田魚釣り

年少組の子どもたちは、野菜スタンプのオクラを見て「お星さまみたい」、「ピーマンは、太っちょのハートになったよ」と形の違いも楽しんでいました。

新田野菜スタンプ

外に出ると「先生、よーいどんをやりたい」とかけっこが大好きな子どもたち。大好きな先生の手にタッチをすると「やった~」とどの子も嬉しそうな笑顔を見せてくれます。

新田かけっこ(1)新田かけっこ(2)

2歳児うさぎ組の子どもたちは、保育士が捕まえた小さな赤ちゃんバッタをみんなで見つめて「跳ぶかな?」「がんばれ」と応援したり、育てているカブトムシを触ったみたりと、虫や生き物に興味津々です。

新田虫博士新田カブトムシ新田カブトムシ(2)

0、1歳児ひよこ組の子どもたちもは、手作りおもちゃで嬉しそうに遊んでいます。

ペットボトルのキャップをケースの穴に入れたり、ケースを両手で振って音を鳴らしたり、おみくじのように逆さにして落ちてくると「わぁ~」と喜んだりと、子どもたちは、お気に入りの遊び方を見つけ、楽しんでいます。

新田手作りおもちゃ

【その他すくすくひろば(未就園児対象)】

30年度は、園舎の改修工事が行われますので、すくすくひろばや園庭開放は、5月末で終了しました。

31年度の予定は、決まり次第お知らせします。

お問い合わせ

子育て健康部保育課新田保育園
電話番号:0566-75-2484   ファクス番号:0566-75-2484