総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 市役所職員の喫煙について

ここから本文です。

更新日:2016年10月26日

市役所職員の喫煙について

要旨

明らかに市職員と思われる方々が勤務時間中に喫煙されている事に違和感を感じます。 しかも9時~10時台で一服とは……。
民間企業でさえ、休憩時間のみの許可もしくは勤務時間中の喫煙を一切禁止している時代に、時代錯誤も甚だしいと思います。
安城市自体が健幸都市を掲げているのであれば、まず、市役所職員から手本を見せて頂いても宜しいのではないでしょうか。
医学の視点からも喫煙による仕事効率が悪い事は実証されています。
もう少し真面目に考えて頂きたいです。

回答内容

市職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し、勤務時間中は職務遂行のために業務に専念しなければなりません。
ただし、職務能率の維持向上の観点から、勤務中の喫煙については、トイレに立ったりお茶を飲んだりすることと同じ扱いとし、最小限の時間であれば禁止していません。
ご指摘のとおり禁煙が望ましいという声も多くなってまいりましたが、ただちに強制はできないため、職員には健康管理上禁煙への取り組みをいっそう促すとともに、これまでも公務員として節度ある行動をとるよう指導してまいりましたが、あくまで勤務中であることを踏まえ、喫煙がトイレや水分補給等の範囲を超えないよう引き続き指導を徹底してまいります。
なお、国が受動喫煙防止の強化や罰則の適用を検討するとの報道もありますので、注視し適切に対応してまいります。

回答した月

平成28年10月

この内容についての問い合わせ先

人事課 電話番号:0566-71-2203

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112