総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 中央図書館の空調について

ここから本文です。

更新日:2016年10月7日

中央図書館の空調について

要旨

図書館全体の空調管理が悪く、集中し辛い環境となっています。
社会人や学生も勉強しに来ていますが、うちわ等で扇ぎながら取り組んでいます。私も集中する為に行ったにもかかわらず暑すぎて自宅に戻ってきました。
安城市として、勉学、教育を発展させる為にも環境作りをお願いします。

回答内容

日頃は中央図書館をご利用いただきましてありがとうございます。またこの度は、当館の空調機器の一部の故障により、館内が例年以上に過ごしにくい状況となり、申し訳ございませんでした。
当機器は館内全体を一括して冷暖房を行う大型のもので、改善には長期の休館を伴う大がかりな修繕・取替等工事が必要です。しかしながら当館は、来年1月末に閉館し、その後平成30年度から運営を開始する(仮称)子ども発達支援センターへの全面改修工事を控えており、今夏のためだけに大がかりな工事ができない状況にあることをご理解いただきますようお願いします。 
当館は、来年6月に新たにオープンする図書情報館へ移転します。また、図書情報館では、空調の完備は当然のことながら、学習可能スペースの増設や座席予約システムの導入などにより、快適な学習環境の提供をしてまいります。

回答した月

平成28年9月

この内容についての問い合わせ先

中央図書館 電話番号:0566-76-6111

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112