総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 県道45号線の交通安全対策について

ここから本文です。

更新日:2016年7月5日

県道45号線の交通安全対策について

要旨

県道45号線の交通安全対策に関する改善をお願いします。対象箇所は、安城市役所の東側を走る県道45号線で、桜町交差点から百石町2丁目交差点までです。この路線は、朝夕の混雑時には、JR安城駅から自転車通学している学生が非常に多いです。先般の道路交通法改正で、自転車は原則車道を走ることとなっていますが、車道は交通量が多く、車道を走行することは危険です。また、車道の路側帯も道路整備改修が長い間行われておらず、路側帯付近では凸凹だらけで、安心して自転車走行できません。
歩道の状況はさらに深刻です。桜町交差点から小堤町交差点までは、歩道幅が狭いため、歩行者や対向自転車とのすれ違いが難しく、大変危険です。加えて、対象箇所全般で歩道自体の改修工事が全く行われておらず、歩道の段差や大小の凸凹があちこちにあり、安定した自転車通行が難しい箇所が至る所にあります。
特に、沿道建築物の建て替えが進む中、建築物に合わない形状となっている箇所が散見され、無駄な段差を生んでいます。また、百石町1丁目交差点東側や南中交差点東側のように、車道と歩道の段差の高低差が大きく、安定した自転車走行が難しい箇所もあります。雨の日などは、雨合羽で視界が狭い自転車通学者と傘をさす歩行者が混在している中で、上記のような道路状況の為、大変危険です。

回答内容

ご意見いただきました桜町交差点から百石町2丁目交差点までの主要地方道安城碧南線は愛知県が管理していますが、桜町交差点から市役所南交差点までの区間は、本市が土地区画整理事業により整備していくことになっています。土地区画整理事業は家屋移転によって用地を捻出し道路拡幅工事を行っていくため、事業完了には期間を要することが想定されます。整備の際にはご不便をおかけすると思いますが、ご理解いただきますようお願いします。
市役所南交差点から百石町2丁目交差点までの区間について、愛知県知立建設事務所にお聞きしたところ、当該道路は計画された幅員で既に整備が完了している道路であり、現在のところ拡幅整備等の予定は無いため、現道の適切な管理に努めているところとのことでした。また、この区間については、JR安城駅前で市役所や郵便局があるなど土地利用の進んだ地域で自転車利用者や歩行者も多いことから、通行に著しい影響の恐れのある路面性状については、通行に差支えが生じることの無いよう、必要な維持・修繕を実施していくとの回答がありました。
当該道路は通学路にも指定されていることから、今後も愛知県に対し、歩行者・自転車利用者の安全な通行に支障をきたさないよう道路環境整備をお願いしてまいりますので、ご理解いただきますようよろしくお願いします。

回答した月

平成28年5月

この内容の問い合わせ

土木課 電話番号:0566-71-2239

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112