総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 明祥プラザの入浴施設について

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

明祥プラザの入浴施設について

要旨

明祥プラザ内の入浴施設の利用が、安城市内居住の60歳以上に限られていることに疑問を感じます。私は40代ですが、以前の農村センターの入浴施設では、100円程度の料金を支払って子どもと利用していました。無料で入浴させろと言っているわけではありません。60歳未満が門前払いというのに疑問を感じます。

回答内容

明祥プラザは、公民館、市民課支所、福祉センター及び児童センターからなる複合施設として農村環境改善センターの跡地に整備したもので、公民館と福祉センターが同一の施設に入るのは市内で初めてのことです。また、福祉センターは中学校区ごとへの設置を進めてきており、明祥福祉センターをもって市内全ての中学校区への設置が完了します。
ご利用いただいていました農村環境改善センターは、地域の福祉センターとは異なり全市的な施設として設置したもので、入浴施設は、隣接するごみ焼却施設の余熱が活用できるメリットを活かし、レジャー的要素の高い設備として整備しました。そのため、対象年齢等を設けず全ての方が利用できることとしていましたが、利用者数の内訳をみると、平成23年4月から平成27年7月までの延べ3万1121人の利用者うち、60歳以上の方が96%を占めています。この利用状況を踏まえ、また市内には、あらゆる年代の方がレジャーとして入浴を楽しむことのできる民間施設があることから、明祥プラザの入浴施設は明祥福祉センターの設備として位置づけ、他の福祉センターと同様に対象を60歳以上の方に限定することとしました。

回答した月

平成28年4月

この内容の問い合わせ

社会福祉課 電話番号:0566-71-2262

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112