総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 小学校の洋式トイレについて

ここから本文です。

更新日:2016年6月3日

小学校の洋式トイレについて

要旨

この4月、孫が小学校に入学したが、1年生用トイレには洋式が1つしかないとのこと。親の世代ですら生まれた時から洋式トイレしか使ったことがないのに、和式が残っていること自体異常としか思えない。「学校のトイレが汚いから学校へ行きたがらない」あるいは「洋式が足りないからトイレを我慢して勉強に身が入らない」とか言われて久しくなるのに依然として改善されていない現状に驚いた。学校や行政自ら「児童の不登校や成績不振」を招いているのではないか。学校関係者及び教育関係者なら、「トイレを我慢させることは児童虐待に通じる」くらいの認識が必要だと思う。

回答内容

ご指摘のとおり、家庭トイレの洋式化に伴い小中学校のトイレ便器についても洋式化は必要と考えています。本市では、他人が触れた洋式便器を使用することに抵抗のある児童・生徒がいることを考慮し、男女とも各トイレには和式便器を1つ残した上で、他の便器は全て洋式化する改修を平成23年度より順次進めています。
市内21小学校及び8中学校全てのトイレ改修の完了は平成30年度を予定しています。各学校の改修スケジュールについては、校舎の老朽の度合いを考慮し決めておりますので、ご理解いただきますようお願いします。

回答した月

平成28年4月

この内容の問い合わせ

総務課 電話番号:0566-71-2253

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112