総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 公園の犬の糞の対策について

ここから本文です。

更新日:2016年6月3日

公園の犬の糞の対策について

要旨

公園で子どもを遊ばせる際に犬の糞を必ず見かけます。子どもを安心して遊ばせることができず、不衛生です。他の市と比べ安城市は公園がとても充実しており満足していますが、犬の糞で台無しになっています。

回答内容

本市では平成17年、「空き缶等の散乱防止条例」に、公共場所等でのペットの糞の始末を飼い主の責任と規定する条項を加え、条例の名称も「ポイ捨て及びふん害の防止に関する条例」とし、環境美化とマナー向上に努めてまいりました。条例では飼い主の責務として、「飼い主は、飼い犬等が公共の場所等においてふんをしたときは、これを直ちに回収し、適正に処理しなければならない」としています。しかしながら、ご指摘のように一部の不心得な人たちのために、条例の趣旨どおりの効果をあげられない状況が発生しています。
今後は、公園パトロールの際に犬の糞が多く見受けられる公園においては、看板等を設置し注意喚起に努めてまいります。また、アダプトプログラム登録制度を充実させる等、地域による環境美化の推進を始め、環境美化とマナー向上に努める体制づくりができるよう、関係機関と調整してまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。
※アダプトプログラム登録制度:市民が道路や河川等の公共施設の里親となり、我が子のように愛情と責任をもって定期的に清掃等美化活動を行う制度。

回答した月

平成28年4月

この内容の問い合わせ

公園緑地課 電話番号:0566-71-2244
ごみゼロ推進課 電話番号:0566-76-3053

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112