総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 新安城駅橋上化、あんくるバスについて

ここから本文です。

更新日:2016年5月6日

新安城駅橋上化、あんくるバスについて

要旨

新安城まちづくり協議会の構成が地元では駅に隣接する東栄・今本・住吉・今池の4町内会役員と聞きました。新安城駅は市にとっての北の玄関口であり、周辺住民の移動拠点であるばかりでなく、以北に存在する企業通勤者の拠点でもあります。また、単に停車場乗降の機能だけでなく、そこに集積する人々にとってのコミュニティの場でもあります。したがって機能的にも多角性が求められます。駅前広場のあり方を含め百年の大計に叶う施設であってほしいと考えます。そのためにも現協議会の構成充実を考慮していただきたいです。
また、JR安城駅よりデンパーク行き直行バスが廃止となりました。市民の憩いの場であると同時に周辺都市の人々にも開かれた公園であってほしいと思います。公共交通機関の乏しい現状にあってあんくるバスの存在感は大きいので、JR安城駅とのシャトルバス運行をぜひお願いします。

回答内容

新安城駅周辺のまちづくりに関して、平成19年度から平成22年度まで現在の協議会の前身であります新安城駅周辺まちづくり協議会にて、北部地域の各町内会長(里、井畑、石橋、志貴連合、浜屋、東栄、今本、住吉、今池、コープ野村)をはじめ、商店街振興組合や八千代病院、主要企業の代表者など、総勢34名の構成で、新安城駅及び周辺地区整備のあり方について、各方面から意見を取り入れ議論していただきました。取りまとめた成果は、提言書として平成23年3月に提出されたところです。
今回、その提言書の一つであります新安城駅の橋上化の早期実現を目的とし、事業実施に向けた議論を深めるため、対象地域を駅周辺の5町内会の代表者各2名と地元市議2名の計12名として、平成26年度に新安城まちづくり協議会を発足し、話し合いを進めております。ご提案いただいた構成の充実につきましては、協議会の中で検討させていただきますので、よろしくお願いいたします。
デンパークへの直通バスに関しては、平成24年度にJR安城駅からデンパークまでの間をシャトルバスによる試験運行として、夜間開園日や土日のイベント開催時に半年間実施しました。しかしながら、実際に利用される方は少なく、かつ多額の経費も必要となることから、試験運行終了後は実施しておりません。現在は、ゴールデンウィーク等の連休期間のみ臨時的に運行しております。
なお、あんくるバスは、決められた時間に決められた路線を運行する定時定路線バスであることから、デンパークへの直通運行ができませんので、ご理解ください。
今回いただきましたご意見をデンパークの運営管理をしている公益財団法人安城都市農業振興協会に伝えるとともに、今後もより多くの方にご来園いただけるよう努力してまいりますので、ご理解をお願いいたします。

回答した月

平成28年3月

この内容の問い合わせ

都市計画課

電話番号:0566-71-2243 

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112