総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 図書館の本・DVDの予約数等について

ここから本文です。

更新日:2015年12月17日

図書館の本・DVDの予約数等について

要旨

図書館の本・DVDの予約数について、本は5冊、DVD等は本と別枠で5点まで、それぞれ予約できますが、他市では本だけで10冊まで予約できます。
また、返却する際、現在は利用者が返却棚に本を戻していますが、他市では職員が回収しています。
利便性向上のため、他市のように改善して欲しいです。

回答内容

いつも図書館及び公民館図書室をご利用いただき、誠にありがとうございます。
いただいたご意見について、項目ごとに回答させていただきます。

本、CD・DVDの予約・貸出数について

当館では予約数につきましては、本、CD・DVD合わせて5点までとさせていただいております。また、貸出数につきましては、本は10点、CD・DVDは別に5点の、合わせて15点までとしておりますが、次の理由から予約の数を5点までとしております。

(1)人気のある本、CD・DVDに予約が殺到する場合があり、それを緩和し、希望される利用者の方に早く提供するため

(2)CD・DVDは本と比べて資料数が少なく、より多くの利用者の方に借りていただくため

本の返却について

次の理由から利用者の方に本を返却台まで運んでいただいております。

(1)返却された本を早く次の利用者の方に見ていただき、利用してもらうため(利用の多くは新刊で、たくさんの市民の方がご覧になりたいと思っています。受付内に一旦取り置きますと、本棚に出るまで若干時間が必要となります。)

(2)受付カウンター内にスペースが少なく、返却された本を置くブックトラック(移動式書架)のスペースが確保できないため

 

予約や返却等において利用者の皆様にはご不便をおかけすることもあり、大変申し訳ありませんが、今後とも利用者の声に耳を傾け、利便性の向上に努めてまいります。

回答した月

平成27年11月

この内容の問い合わせ

中央図書館

電話番号:0566-76-6111

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112